夏場の週末にお勧めのスタミナ強化練習「変化走」「ロングインターバル走」


●スポンサードリンク
 

7月より平日夜練習会のトレーニングコースを変更しましたが、土曜午前につきましては中央緑地公園・2.015kmトリムコースの固定で開催します。

IMG_2599

水曜夜練習会の練習メニューは「距離走」「変化走」「ロングインターバル走」などを中心としたスタミナ強化を重視した練習。

土曜の午前は週末ということで、平日夜と違って比較的練習のために時間を取れる方が多いため、長めの距離・時間を走る練習がメインとなります。
フルマラソンなど長い距離を走るレースを走りきるためには、当たり前といえば当たり前ですが長い距離を走ることに身体を慣らしていく必要があります。

それに加えて気温が大きく上昇する夏場の今のシーズンは、暑さにも身体を慣らしていく必要があります。

暑さに慣れていない状態で無理に負荷の高い練習をすると、脱水症状や熱中症のリスクは大きく高まり、最悪命の危険にも関わる症状にもなりかねません・・・

 

そこでセカンドウィンド四日市の夏場のスタミナ練習は、ただやみくもに20〜30キロと長い距離を走るのではなく、距離を2キロ,5キロそして10キロと比較的短い距離に分割して、間にゆっくりとジョギングなどの休息でつないだりで疲労回復をはかりながら、何本か走る「変化走」「ロングインターバル走」が中心。

また距離も暑さに身体を慣らすまでは走り出しは少しペースを抑え目に、そして身体を暑さに慣らしつつ徐々にペースを上げていくことで、練習途中の中だるみや後半の大失速につながらないような意識を持って練習していくことが重要となってきます。

 

ただでさえ長い距離を走るのは一人で実施するには特にきつい練習。

加えて暑さは走るモチベーションを下げる、最大の難敵といっても過言ではありません。

ただ暑い今の時期にこそしっかり走り込んでおくと、気温が下がり走りやすくなった秋のレースシーズンに突入した時に、思っていた以上に長い距離を走るのが楽に感じる方はかなり多くいらっしゃいます!

 

・・・とは言うものの、これからまだまだ暑くなってきそうな今の時期に無理な走りは絶対に禁物。

間に十分な給水や休息などを摂りながら、無理なく長い距離を踏んでいくことで、秋のレースシーズン本番に向けてじっくりとスタミナ強化につなげていきましょう!!

 


●スポンサードリンク



 

Comments

comments

●らんしすホームページはこちら 四日市のスポーツクラブ「らんしす」ホームページ ●スポンサードリンク
多田 夏彦

多田 夏彦セカンドウィンド四日市代表

投稿者プロフィール

陸上経験なしからランニングを始め1年半でサブスリーを達成。
現在は市民ランナーとして福岡国際マラソン出場権を目指して日々練習を続けるとともに、ランニングコーチとしてメンバーと目線を合わせた、分かりやすい指導を心がけています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒 
個人ブログはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

まずはお気軽にご参加下さい!

セカンドウィンド四日市のtwitter

●スポンサードリンク




SW四日市のお知らせ

  1. 2017年度からのセカンドウィンド四日市の活動は、下記のように月ごとに強化ポイントを設定して、シーズ…
  2. 早いもので2017年度まで残すところあとわずか。 2017年度からのセカンドウィンド四日市の1…
  3. チーム創立7年目を迎えたセカンドウィンド四日市では、メンバーの皆さんによるより自主的なチーム運営を促…

アドバイス目次

  1. 2016-11-19

    ラントレ・メニュー別アドバイス一覧

    マラソンレースに向けたトレーニングでは、「基礎力」「スタミナ」「スピード持久力」「スピード」の4つを…
  2. 2016-11-18

    ランのためのサブトレ・メニュー別アドバイス

    マラソンの練習は走っている時だけでなく、トレーニング前の準備からウォーミングアップ、そして走り終えた…
  3. 2016-11-17

    ランニングのための食事・栄養素別アドバイス一覧

    マラソンレース、特にフルマラソン・42.195kmの長丁場を走りきるために必要な取り組みはトレーニン…
ページ上部へ戻る