ランニング

夏場の週末にお勧めのスタミナ強化練習「変化走」「ロングインターバル走」


●スポンサードリンク
 

7月より平日夜練習会のトレーニングコースを変更しましたが、土曜午前につきましては中央緑地公園・2.015kmトリムコースの固定で開催します。

IMG_2599

水曜夜練習会の練習メニューは「距離走」「変化走」「ロングインターバル走」などを中心としたスタミナ強化を重視した練習。

土曜の午前は週末ということで、平日夜と違って比較的練習のために時間を取れる方が多いため、長めの距離・時間を走る練習がメインとなります。
フルマラソンなど長い距離を走るレースを走りきるためには、当たり前といえば当たり前ですが長い距離を走ることに身体を慣らしていく必要があります。

それに加えて気温が大きく上昇する夏場の今のシーズンは、暑さにも身体を慣らしていく必要があります。

暑さに慣れていない状態で無理に負荷の高い練習をすると、脱水症状や熱中症のリスクは大きく高まり、最悪命の危険にも関わる症状にもなりかねません・・・

 

そこでセカンドウィンド四日市の夏場のスタミナ練習は、ただやみくもに20〜30キロと長い距離を走るのではなく、距離を2キロ,5キロそして10キロと比較的短い距離に分割して、間にゆっくりとジョギングなどの休息でつないだりで疲労回復をはかりながら、何本か走る「変化走」「ロングインターバル走」が中心。

また距離も暑さに身体を慣らすまでは走り出しは少しペースを抑え目に、そして身体を暑さに慣らしつつ徐々にペースを上げていくことで、練習途中の中だるみや後半の大失速につながらないような意識を持って練習していくことが重要となってきます。

 

ただでさえ長い距離を走るのは一人で実施するには特にきつい練習。

加えて暑さは走るモチベーションを下げる、最大の難敵といっても過言ではありません。

ただ暑い今の時期にこそしっかり走り込んでおくと、気温が下がり走りやすくなった秋のレースシーズンに突入した時に、思っていた以上に長い距離を走るのが楽に感じる方はかなり多くいらっしゃいます!

 

・・・とは言うものの、これからまだまだ暑くなってきそうな今の時期に無理な走りは絶対に禁物。

間に十分な給水や休息などを摂りながら、無理なく長い距離を踏んでいくことで、秋のレースシーズン本番に向けてじっくりとスタミナ強化につなげていきましょう!!

 


●スポンサードリンク



 

swyokkaichi

swyokkaichi

投稿者の記事一覧

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。
所属メンバーは20代前半から60代まで、初心者からシリアスランナーまで走力もバラバラですが、フラットなつながりの中、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。
詳しくはこちら

関連記事

  1. 出雲駅伝優勝の「青山学院大学」に学ぶ長距離トレーニング
  2. 走り込みシーズン初期のタイミングにおすすめの「時間走」
  3. クッション素材に見る日本国内メーカー3社のランニングシューズ比較…
  4. クロスカントリー走で得られる4つの練習効果
  5. ロング走はこんな方におすすめのメニュー
  6. スピードを出して走るための短時間高効率メニュー「ヒルトレーニング…
  7. クロスカントリー走とはどんなトレーニング?
  8. 最重要エネルギー源・グリコーゲンを溜め込める身体をつくるための練…

SWYからのお知らせ

最新記事

9月23日(土・祝)・24日(日)開催の遠征練習会のスケジュールを変更します

9月23日(土)~24日(日)セカンドウィンド四日市では滋賀県の希望ヶ丘文化公園をメインに遠征練習会…

9月17日(日)開催予定の40kmLSDを中止とさせていただきます。

セカンドウィンド四日市にて9月17日(日)南部丘陵公園南ゾーンスタートで実施予定でした40kmLSD…

効率的に酸素を身体中に行き渡らせるために「毛細血管」を発達させよう!

酸素を身体中に行き渡らせるために最も重要なのは?マラソンのように長時間にわたり、身体を動かし続け…

フルマラソンに向けて一度は実施しておきたい40kmLSDのススメ

フルマラソンの練習は30キロ走まで?よく聞くフルマラソンのトレーニングの常識の一つに「どれだけ長…

ワクワクする目標を達成するために大切なショートゴールの設定

達成に向けてのプロセスがあいまいな目標は夢物語?秋のマラソンレースシーズンに向けて、まずやるべき…

スポンサードリンク




facebookページ

セカンドウィンド四日市のtwitter

PAGE TOP