• SWYからのお知らせ
    2月19日〜3月2日まで中央緑地トラック使用不可のため練習場所を一部変更します
    2018年2月8日
  • SWYからのお知らせ
    セカンドウィンド四日市 2018年度年間強化スケジュールの一部を変更しました
    2018年2月22日
  • SWYからのお知らせ
    3月25日(日)内部地区ロゲイニング大会に参加しませんか?
    2018年2月22日
夏場の週末にお勧めのスタミナ強化練習「変化走」「ロングインターバル走」


●スポンサードリンク
 

7月より平日夜練習会のトレーニングコースを変更しましたが、土曜午前につきましては中央緑地公園・2.015kmトリムコースの固定で開催します。

IMG_2599

水曜夜練習会の練習メニューは「距離走」「変化走」「ロングインターバル走」などを中心としたスタミナ強化を重視した練習。

土曜の午前は週末ということで、平日夜と違って比較的練習のために時間を取れる方が多いため、長めの距離・時間を走る練習がメインとなります。
フルマラソンなど長い距離を走るレースを走りきるためには、当たり前といえば当たり前ですが長い距離を走ることに身体を慣らしていく必要があります。

それに加えて気温が大きく上昇する夏場の今のシーズンは、暑さにも身体を慣らしていく必要があります。

暑さに慣れていない状態で無理に負荷の高い練習をすると、脱水症状や熱中症のリスクは大きく高まり、最悪命の危険にも関わる症状にもなりかねません・・・

 

そこでセカンドウィンド四日市の夏場のスタミナ練習は、ただやみくもに20〜30キロと長い距離を走るのではなく、距離を2キロ,5キロそして10キロと比較的短い距離に分割して、間にゆっくりとジョギングなどの休息でつないだりで疲労回復をはかりながら、何本か走る「変化走」「ロングインターバル走」が中心。

また距離も暑さに身体を慣らすまでは走り出しは少しペースを抑え目に、そして身体を暑さに慣らしつつ徐々にペースを上げていくことで、練習途中の中だるみや後半の大失速につながらないような意識を持って練習していくことが重要となってきます。

 

ただでさえ長い距離を走るのは一人で実施するには特にきつい練習。

加えて暑さは走るモチベーションを下げる、最大の難敵といっても過言ではありません。

ただ暑い今の時期にこそしっかり走り込んでおくと、気温が下がり走りやすくなった秋のレースシーズンに突入した時に、思っていた以上に長い距離を走るのが楽に感じる方はかなり多くいらっしゃいます!

 

・・・とは言うものの、これからまだまだ暑くなってきそうな今の時期に無理な走りは絶対に禁物。

間に十分な給水や休息などを摂りながら、無理なく長い距離を踏んでいくことで、秋のレースシーズン本番に向けてじっくりとスタミナ強化につなげていきましょう!!

 


●スポンサードリンク



 

スポンサードリンク




関連キーワード
ランニングの関連記事
  • フルマラソンのために30キロ走は絶対に必要?
  • (会員限定)Tランニング・1kmクルーズインターバルのペース目安
  • フルマラソンで結果を出すためのスピード練習「クルーズインターバル」
  • フルマラソンに向けて一度は実施したい「40kmLSD」の練習効果
  • (会員限定)Iランニング・400mインターバルのペース目安
  • スピードと最大酸素摂取量向上などの重要な効果が見込める400mインターバル
セカンドウィンド四日市

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属しており、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もお気軽にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事