29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s

こんにちは。四日市のマラソンチーム・セカンドウィンド四日市代表兼ランニングコーチの多田夏彦です。

ここ最近のマラソンブームの影響で高い競争倍率の抽選になったり、あっという間にエントリーが締め切られたりと、エントリーすることすら困難な大会が増えてきました。

特にフルマラソンは大会の数自体が少ないこともあって、意中のフルマラソンレースにエントリーできず、走れたくても走れない「マラソン難民」が増えてきているそうです。

そこで今回の記事では、そんなマラソン難民の方が、今日9月20日(日)の時点でまだエントリーできる2015年開催のフルマラソン大会をご紹介していきたいと思います。
 


●スポンサードリンク



 

第27回袋井クラウンメロンマラソン in ECOPA

スクリーンショット 2015-09-19 21.35.49

袋井マラソンホームページはこちら

開催日:2015年12月13日(日)

エントリー締め切り日:2015年10月11日(日)

大会の特徴

この大会のコースは高低差50mのわりには、アップダウンが多く、数値以上のきつさを感じる方が多いそうです。

またコーナーの数も多く、なかなか思うようにスピードに乗れないという声も多く聞かれます。

ただしゴール後には果物の王様「クラウンメロン」が食べられたり、エイドもフルーツなどスィーツが満載らしく、記録を狙うのでなければ楽しく走れる大会との評判です。

 

第11回さのマラソン大会

スクリーンショット 2015-09-19 21.13.46

さのマラソンホームページはこちら

開催日:2015年12月13日(日)

エントリー締め切り日:2015年10月13日

大会の特徴

この大会のコースの高低差は100mを超えており、しかも2箇所急勾配も待っていてと、極めて厳しい難コースとして知られています。

ただし定員2,000名の大会のため、大きな混雑はなく、ボランティアやエイドのレベルもかなり高く、参加者のランナーからは高い評価を得ているそうです。

 

いずれも自己ベスト更新を狙うには厳しい大会ですが・・・

今回紹介させていただいた2大会は、いずれもアップダウンが厳しく、記録を狙うにはかなり厳しい大会との噂です・・・

ただし両大会ともボランティアやエイドの評判は極めて高く、来年2016年に控える本命フルマラソンレースに向けてのリハーサルも兼ねての挑戦と考えるなら、非常にオススメの大会と言えます。

本命レースの前にアップダウンの厳しいフルマラソンコースを走っておけば、必ずフルマラソンを走りきるための力は格段にアップします!

そう前向きにとらえて、迷われているかたは上記2大会のエントリーをご検討してみてください!

 

 

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事