• SWYからのお知らせ
    セカンドウィンド四日市 2018年度年間強化スケジュールの一部を変更しました
    2018年2月22日
  • SWYからのお知らせ
    3月25日(日)内部地区ロゲイニング大会に参加しませんか?
    2018年2月22日
  • SWYからのお知らせ
    2月19日〜3月2日まで中央緑地トラック使用不可のため練習場所を一部変更します
    2018年2月8日
お米ももらえる滋賀県長浜市開催の人気ハーフマラソン大会「あざいお市マラソン」

こんにちは。四日市のマラソンチーム「セカンドウィンド四日市」代表兼ランニングコーチの多田夏彦です。

10月に入って全国各地で、魅力あるハーフマラソンレースが数多く開催され始めます。

そんなハーフマラソン大会の中には、当チームが拠点とする三重県から日帰りで参加できる大会も多くあるのですが、そんな大会の中で今週末10月11日(日)に滋賀県長浜市で開催される「あざいお市マラソン」は全国ランニング大会100選にも選ばれる評判の高い大会。

スクリーンショット 2015-10-06 10.29.07

あざいお市マラソンホームページはこちら

そこで今回の記事では、セカンドウィンド四日市でもレースシーズン初戦に選ぶメンバーが多くいらっしゃる「あざいお市マラソン」について詳しく見ていきたいと思います。

 

●スポンサードリンク



 

最大高低差は80mを超えていますが記録は出しやすいコース

大会案内を見ると、最大高低差は80mを超えていて、結構きついアップダウンかと思いきや、参加したメンバーからの話だと前半の80mの登りはゆるやかでそれほど気にならないとのこと。

あざいお市マラソン大会案内はこちら

逆に7キロ地点くらいから始まる下り坂は予想外に急勾配で本当に気持ちよく走れ、意外なほど好記録が出たというランナーも多いそうです。

ただし傾斜がきつく足に大きな負担がかかる分、最後の最後に待っている登り坂で思わぬ失速をする危険性もあるようなので注意が必要です。

 

ランナー目線で安定の大会運営

参加者の声を聞いていても大会運営で不満らしい不満は聞いたことがなく、応援もあたたかく素晴らしかったとの声がほとんど。

その運営の素晴らしさが多くのリピーターを呼び込んでいるそうです。

 

時間制限は2時間30分

時間制限はハーフマラソンで最も標準的と言える2時間30分ですが、キロ7分ペースで走りきらないと関門に引っかかるペースと、初心者の方にはそれほどやさしいタイムではありません。

ちなみに関門タイムを細かく見ていくと、登り坂などで苦戦しそうな10キロ地点では1時間20分以内と余裕のある制限時間、下りの最中である14.5キロ地点では1時間50分、20キロ地点では2時間20分とやはりランナー目線で考えられているような気がします。

 

参加賞は新米

このあざいお市マラソンをセカンドウィンド四日市メンバーと話題にするとき、必ず言われるのが「お米がもらえる大会」。

その言葉のとおり、あざいお市マラソンでは地元浅井産「お市米」1.5キロが参加賞としてもらえます。

ちなみにお市米とは戦国時代の近江国に嫁いだ織田信長の妹で美人の誉れが高かった「お市の方」にちなんだお米だそうです。

 

レースシーズン序盤の実力だめしに最適のレース

上記のように今回の記事では滋賀県長浜市で開催される人気大会「あざいお市マラソン」について詳しく見ていったわけですが、アップダウンがある割には記録も狙えるレースということで、レースシーズン序盤に自分の現状の走力を確認しておくには最適のレース。

また参加賞や運営も極めて評判が高い大会ということで、今回エントリーされていない方も、来シーズンに向けてチェックしておくべきと言えそうです!!

 

 

スポンサードリンク




マラソンレースの関連記事
  • フルマラソンレース4〜5日前に心がけたい3つのポイント
  • フルマラソンレース1週間前に心がけたい3つのポイント
  • フルマラソンレース当日の朝に心がけたい3つのポイント
  • フルマラソンレース前日に心がけたい3つのポイント
  • フルマラソンレース本番3日前から心掛けたい3+1つのポイント
  • マラソンレース本番の2〜3週間前から実施していきたい「テーパリング」の実施方法
セカンドウィンド四日市

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属しており、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もお気軽にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事