ランニング後に「プロテイン」がオススメな3つの理由

ここ最近ランニング仲間より練習後にプロテインを毎回必ず摂っている・・・という話を聞かせていただきました。

プロテインというとボディビルダーのような筋肉むきむきのマッチョマン御用達のイメージを私自身勝手に持っていましたが、最近ではスーパーやコンビニでも当たり前のように置かれているなど、すっかりおなじみの存在になってきました。
明治 ザバスミルク グレープフルーツ味 430ml×10本「クール便でお届け」

プロテインはたんぱく質を多く含む食品ですが、肉や大豆製品などたんぱく質を多く含む食材と比較した時、いくつかランニング後にオススメできるポイントがあります。

そこで今回の記事ではランニング後にプロテインがおすすめな3つの理由について紹介していきたいと思います。

1.手軽に摂取できる

ランニング後に酷使した筋肉を修復させるためのゴールデンタイムと言われているのは、運動後の30分以内。

ただし走り終わってすぐは食欲が出ない場合が多く、また走り終わってから30分以内のタイミングでお肉やお魚などたんぱく質の多く含まれる食材を用意するのは意外と難しかったりします・・・

そこで走り終わって30分以内のゴールデンタイムに効率的にたんぱく質を摂る手段として有効なのがプロテイン。

プロテインなら飲むだけなので、手軽にさっと補給でき、食欲のない時でも無理なく口に運ぶことができます。

2.脂肪をほとんど含まない

プロテインの酒税分となるのは牛乳や大豆のたんぱく質。

注目すべきは肉などの食材に比べると脂肪をほとんど含まないため、脂肪が身体に脂肪がつきにくく、ダイエットの助けにもなります。

またプロテインに含まれているたんぱく質は非常に良質なため、しなやかな筋肉がつきやすい点もおすすめのポイントです!

3.ビタミンやミネラルが含まれているものも

プロテインには様々な種類の製品が発売されていますが、商品によってはビタミンやミネラルなどの栄養素を助成分として含んでいる商品もあります。

ビタミンやミネラルは身体の調子を整えたり、エネルギーの代謝をよくするなど、ランニングにおいても大きな役割を果たすため、せっかく摂取するならこれらの栄養素を助成分として含まれているものがおすすめです。

習慣化すれば「細マッチョランナー」になれるかも・・・

上記のように今回の記事ではプロテインをおすすめする理由について紹介してきたわけですが、あくまで栄養を摂取するための基本は日常の食事。

ただしその食事にプロテイン摂取をプラスすれば、しなかやかで脂肪のつきにくい「細マッチョ」となり走るのに適した身体づくりにもつながる可能性大。

必要以上にプロテインに頼ることはオススメしませんが、タイミングよく食品の補助的に摂取するならかなりオススメの食品といえそうです!!

 

Comments

comments

コメントを残す