こんにちは。四日市のマラソンチーム「セカンドウィンド四日市」代表兼ランニングコーチの多田夏彦です。

ここ最近のマラソンブームで、全国で開催されるマラソン大会の数もうなぎ上りで上昇してきています。

増えてくること自体は本当にありがたいことなのですが、選択肢が多くなった分、「自分はいったいどのレースに出ればいいの?」と悩まれている方も多いのでは。

そんな方が誤った選択をせずにすむ大きな手段となり得るのが「全国ランニング大会100撰」に選ばれている大会を選ぶこと。

全国ランニング大会100撰はこちら

この全国ランニング大会100撰は国内1600を超える大会が対象で、実際に参加したランナーによる投票によって選ばれている、いわばランナーからの評価が非常に高い大会。

そこで今回の記事では、そんなランナーから評判の高い「全国ランニング大会100撰」に選ばれている中で10月開催のマラソン大会のうち東日本で開催される4大会について見ていきたいと思います。

 

●スポンサードリンク
 

山形まるごとマラソン

スクリーンショット 2015-10-11 14.51.34

山形まるごとマラソンホームページはこちら

開催日時:10月4日(日)

開催地:山形県山形市

競技種目:ハーフ・5km・3キロ

心温まる市民のおもてなしの素晴らしさに加えて、エイドの充実も評判。

市街地コースから高低差100m近いアップアウンまで変化に富んだ走りごたえのあるコースのわりにはタイムも出る大会との評判のようです!

 

手賀沼エコマラソン

スクリーンショット 2015-10-11 14.56.58

手賀沼エコマラソンホームページはこちら

開催日時:10月25日(日)

開催地:千葉県柏市

競技種目:ハーフ

回を重ねるごとに手際が良くなっていると評判の大会運営に加えて、地元の温かい応援が高評価を呼んでいる大会。

高低差20m前後とかなりフラットなコースで、記録が出やすい点も大きな魅力となっているようです。

 

高田開府400年・第10回記念えちご・くびき野100kmマラソン

スクリーンショット 2015-10-11 15.04.40

高田開府400年・第10回記念えちご・くびき野100kmマラソンホームページはこちら

開催日時:10月12日(日)

開催地:新潟県上越市

競技種目:100km、60km

地元が一体になっての運営が評判で、100kmと長きにわたるコースでも沿道でのあたたかい応援が途切れることがないとの噂です。

ただしコースは100km、60キロともに山あり谷ありの峠越え5つの過酷なコース。

その分走り終えた後の感動はひとしおの大会と言えそうです。

 

しまだ大井川マラソンinリバティ

スクリーンショット 2015-10-11 15.13.24

しまだ大井川マラソンinリバティホームページはこちら

開催日時:10月25日(日)

開催地:静岡県島田市

競技種目:フル・10キロ

河川敷の変化に乏しいコースにもかかわらず街全体で盛り上げようという気持ちが伝わる、ボランティアの皆様や沿道の応援が大きな評判を呼んでいる大会です。

コースは最大高低差は66mとそこそこあるように見えますが、きついと感じる坂はほとんどなく、極めてフラットに感じるコースである点も特徴ですが、当日暑くなることが多いのが記録更新への大きな弊害となり得る大会です。

 

どの大会もおもてなしの素晴らしさが評判のポイント

今回の記事ではランニング大会100撰に選ばれている10月東日本開催の4大会について見ていったわけですが、どの大会に共通するのが地元の皆様のホスピタリティー精神あふれるおもてなし。

せっかく走るなら、温かい応援を受けながら、気持ち良く走りたいというランナーの皆様の声を反映した結果と言えそうな気がしています!!

 

 

 

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事