四日市のマラソンチーム「セカンドウィンド四日市」代表兼ランニングコーチのらんしす@多田夏彦です。

先日の記事でレースに実際に参加したランナーからの評判が高いレースだけが選ばれる「全国ランニング大会100撰」のうち、11月に東日本で開催される大会について紹介させていただきました。

「全国ランニング大会100撰」に選ばれている11月開催の大会(東日本編1)

「全国ランニング大会100撰」に選ばれている11月開催の大会(東日本編2)

そして今回の記事では「全国ランニング大会100撰」に選ばれている11月開催のマラソン大会のうち、西日本で開催されるさらに5大会について見ていきたいと思います。

 

●スポンサードリンク
 

いびがわマラソン

スクリーンショット 2015-11-14 16.40.38

いびがわマラソンホームページはこちら

開催日時:11月8日(日)

開催場所:岐阜県揖斐川町

競技種目:フル・ハーフ

最大高低差136mとアップダウンのきついコースに加えて、ここ最近は4年連続で雨に降られるも、人気が衰える気配が全くない東海でも屈指の人気大会。

その人気の一番の理由は地元の大会ボランティアや沿道の方々が大会を盛り上げようと一丸になることによって、そのおもてなしぶりに多くの感動を呼ぶからと言われています。

 

あいの土山マラソン

スクリーンショット 2015-11-14 16.46.13

あいの土山マラソンホームページはこちら

開催日時:11月1日(日)

開催場所:滋賀県甲賀市

競技種目:フル・ハーフ

それほどきつい傾斜の坂こそ少ないものの、フラットなところがほとんどなく、アップダウンを繰り返していく中でスタミナや脚筋を消耗し続けていくこととなる走りごたえのあるコースが特徴。

参加者の数こそフル・ハーフ共に2000人前後とそれほど多くないものの、大会運営はスムーズで、エイドの質も高くと、コンパクトに質の高い大会運営をされていることが大きな評価を得ています。

 

福知山マラソン

スクリーンショット 2015-11-14 17.11.22

福知山マラソンホームページはこちら

開催日時:11月1日(日)

開催場所:京都府福知山市

競技種目:フル・10キロ

スタートの直後に下坂、そしてしばらくはほぼフラットなものの、最後の最後のゴール前1キロで40キロ駆け上がるきつい坂が待っているコースが特徴の大会。

毎年高い評価を得ているスムーズな大会運営に加えて、ゴール前のきつい坂に待つ応援KIDSランナーをはじめとした応援の素晴らしさが多くのランナーの感動を呼んでいるようです。

 

11月のレースはバリエーション豊富

11月は多くのレースが集中する月ということもあって、ガチレースからホスピタリティあふれる大会まで各大会がかなりバリエーションに富んでいます。

ですので11月開催のレースを選ぶ際は、レースに出場する目的をできるだけ明確にして、その目的にあったレースにエントリーすることが非常に重要と言えそうです!!

 

 

 

地元のランナーとフラットにつながりませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事