5月29日(日)SWAC三重では朝7時より四日市市富双緑地公園にて、走力別に3つのグループに分けて時差スタートの形でのファルトレクイベントを開催しました。

富双緑地公園は海に面した広大な芝生が広がっており、小刻みなアップダウンが続くのが特徴の公園。

IMG_4836

そんな富双緑地公園でのランニングでは日常の舗装道路を使用した練習とは異なる、下記のような練習効果を得る事ができます。

1.体幹まわりを使った走りが身につく

2.左右のブレが少ない安定した走りが身につく

3.少ない練習時間で効率的に心肺機能を強化できる

4.リラックス効果が得られる

そんな練習効果についてひとつひとつ詳しく見ていきますと・・・

1.体幹まわりを使った走りが身につく

富双緑地公園の芝生は舗装道路を走るに比べて、地面からの反発を得にくく、思うように前に進まず苦戦される方も多くいらっしゃいます。

そんな芝生を走るときには、ふくらはぎなど下腿部の小さな筋肉だけで地面を蹴りだすのでなく、体幹まわりの大きな筋肉を使って、強く地面を押すような走りで、前への推進力を生み出すことが重要となってきます。

芝生を走ることに慣れていない方は、最初かなりの苦戦を強いられることになるかもしれませんが、どうすれば効率よく走れるようになるか試行錯誤しながら走り続けていれば、必ず体幹まわりを使った効率のよい走りが身につくはずです!

2.左右のブレが少ない安定した走りが身につく

富双緑地公園の芝生は着地衝撃がかなりやわらかく、身体が沈み込み、足がとられるような感じになり、前後左右に身体が揺さぶられる感じになり、バランスが取りにくくなります。

そのためそんな芝生の上を走り続けていると、自然とバランス感覚が身につきやすくなります。

同時に普段舗装道路を走っているだけでは身につきにくい、身体の横側の細かな筋肉を強化することもでき、結果として左右のブレが少ない安定した、無駄のない走りが身につきやすくなります!

3.少ない練習時間で効率的に心肺機能を強化できる

富双緑地公園の起伏はそれほどきつくありませんが、芝生の着地衝撃が柔らかい分、地面を強く押す動作が必要になるなど、思うように坂を駆け上がっていけない感覚があるはずです。

結果として、それほどペースを上げているつもりでなくても、かなりきつく感じる方も多いですが、その分少ない練習時間でも心肺にも大きな刺激が入り、効率的に心肺機能を強化することができます!

4.リラックス効果が得られる

IMG_4862

海に面したところに立地する富双緑地公園は、広大な芝生に加えて、海を挟んで四日市港ポートビルやコンビナートなどの景色を眺めることができます。

こうした日常とは異なる景色を背景に走ることは、気持ちを落ち着かせることにもつながり、結果としてリラックス効果を得ることができます!

さらに故障されている方のリハビリにも最適

富双緑地公園の芝生はかなり着地衝撃が柔らかい分、足に大きな負担がかかりにくく、故障されている方のリハビリにもおすすめです。

 

ファルトレクを実施することによりさらに練習効果はアップ

上記のように普通に走っているだけでも大きな練習効果が見込める富双緑地公園ですが、「ファルトレク」というペースに変化を入れながら走るメニューを取り入れると、より効果的に走力アップにつなげる事ができます。

そんな富双緑地公園でのファルトレクが体験できるのが、5月29日(日)開催のファルトレクイベント。

今回SWAC三重で開催するファルトレクイベントは、どこかのチームに所属しているしていないは関係なく、どなたでもご参加いただくことができますので、興味を持っていただきました方はお気軽にご参加いただければ幸いです!

*ファルトレクイベントは終了しました

地元のランナーとフラットにつながりませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事