5月29日(日)開催の富双緑地ファルトレクイベントでの3つのルール

5月29日(日)SWAC三重では毎月1回のコミュニティイベントとして、富双緑地公園にて「ファルトレクイベント」を開催します。

「ファルトレク」という言葉に馴染みのない方は多いと思いますが、もともとスウェーデンの軍隊で行われていた隊員の体力養成訓練のひとつで、「ファルト」(=スピード)と「レク」(=ゲーム)を組み合わせた言葉。

ファルトレクとは起伏ある芝生や土などの自然の地形をスピードに変化をつけながら走る練習の事で、別名「スピードプレイ」「野外走」とも言われています。

今回SWAC三重で開催するファルトレクイベントでは、富双緑地公園の起伏ある芝生コースの特色を活かして、下記のようなルールにてファルトレクを実施していただきます。

1.上りでは大きな動きを意識して走る

2.下りではスピードアップして走る

3.平坦なところではジョグメイン

これらの一つ一つの動きにはそれぞれ目的があるのですが、その練習目的について詳しく見ていきますと・・・

1.上りでは大きな動きを意識して走る

IMG_4828

今回のファルトレクイベントでは、スキップなどのドリル的な大きな動きを入れながら上り坂を駆け上がっていくことで、腸腰筋やお尻まわりなどの体幹まわりの筋肉を効率的に使ったランニングフォームづくりにつなげていきます。

また上り坂を大きな動きで駆け上がり、心拍を上げていくことで、効率的な心肺機能の強化にもつなげていきます!

2.下りではスピードアップして走る

IMG_4858

一方下り坂においてはストライドを出来るだけ伸ばして走ることで、平坦なコースを走っているだけでは難しい、ダイナミックな動きを取り入れていきます。

舗装道路の下りを走る際には体重の5倍とも言われる大きな着地衝撃がかかると言われていますが、富双緑地公園の芝生は着地衝撃を大幅にやわらげてくれるため、安心してペースアップしていく事ができます。

・・・とは言っても着地時にはかなりの踏ん張りが必要で、脚筋や腹筋まわりにじゅうぶんな刺激が入り、効率的に筋力アップにつなげることができます。

3.平坦なところではジョグメイン

IMG_4841

そして平坦な道ではペースを落としてのジョグが中心。

脚筋や心肺に大きな負担がかからない平坦なところで定期的にジョグを入れておく事で、心拍を落ち着かせるとともに、効率的に脚筋の疲労回復を促すことができます。

ファルトレクのポイントはリラックスして走ること!

IMG_4840

上記のようなルールで実施する今回のファルトレクでは、短い練習時間で「ランニングフォームの改善」「心肺機能の強化」「体幹や脚筋の強化」など多くの練習効果が見込めます。

そんなファルトレクを実施する際の一番のポイントは身体の力を抜いて、気持ちをリラックスさせて、変化を楽しみながら走ること!

海に面した富双緑地公園の特色ある地形を背景に、ペースや走り方に変化を入れながら走ることで、楽しく効率のよい走力アップにつなげていきましょう!!

*ファルトレクイベントは終了しました

Comments

comments

コメントを残す