セカンドウィンド四日市で6月から8月までの夏場の間に、メンバーの土台作りの一環として1ヶ月間で重点的に行っていきたいのが、各メンバーのランニングフォームの見直し。

レースシーズンから遠ざかる6月をランニングフォームの見直しには絶好の時期と捉えて、いくつかの取り組みを行っていくわけですが、その一環として行っているのがタイムトライアルを通じたメンバーの皆さんのランニングフォーム動画撮影。

実際には走っているメンバーの動画をスローモーション再生したものを、「横から」「前から」「後ろから」の順番で編集して、スローモーション再生したものを「横から」「前から」「後ろから」の順番で編集して、メンバーの皆さんにWEBを通じて個別配信しています。

多田フォーム from SWAC三重 on Vimeo.

ランニングフォームは一つの視点から見るのでなく、「横から」「前から」「後ろから」の3つの視点から見ることで、より多くの特徴やクセなどを把握することができます。

そこで今回の記事では、「横から」「前から」「後ろから」の3つの視点からランニングフォームのどんなところをチェックできるかについて、簡単に見ていきますと・・・

横からランニングフォームをチェック

スクリーンショット 2016-06-13 20.45.40

ランニングフォームを横から見ることで、「着地の仕方」「お尻まわりの筋肉を使って地面を押し出せているか」「前傾姿勢になっているか?」「身体の上下動はどれくらいか?」「腕振り時のひじの引き具合」などをチェックすることができます。

前からランニングフォームをチェック

スクリーンショット 2016-06-13 20.46.14

ランニングフォームを前から見ることで、「着地時の軸が一本になっているか?2軸になっているか?」「腕振りの左右差」「つま先と膝の向きが合っているか?」などチェックすることができます。

後ろからランニングフォームをチェック

スクリーンショット 2016-06-13 20.46.35

ランニングフォームを後ろから見ることで、「肩・骨盤の位置や蹴り出しの左右差」「肩甲骨まわりを使えた腕振りができているか?」などをチェックすることができます。

チェックポイントについて詳しくは後日紹介していきます!

今回の記事ではランニングフォームを「横から」「前から」「後ろから」見た時のチェックポイントについて簡単に紹介させていただいたわけですが、「前傾姿勢ができているか?」「着地時の軸が一本になっているか?2軸になっているか?」などと言われても頭のなかが「?」になっていらっしゃる方も多いのでは・・・

そんなランニングフォームのチェックポイントの「なぜチェックする必要があるのか」「どうパフォーマンスアップおよび故障予防につながっていくのか?」などについては、また後日一つ一つ詳しく記事にして紹介していければと考えています!!

 

セカンドウィンド四日市 ポイント練習会無料体験について

IMG_4772

セカンドウィンド四日市では毎週火・木曜夜と土曜午前に四日市中央緑地公園にて「ポイント練習会」を開催しています。

ポイント練習会は初回1回のみ無料で体験いただく事も可能!

無理な勧誘などは一切ありませんので、まずはチームの雰囲気などを見ていただくためにも、ぜひお気軽に無料体験にご参加下さい!!

 

スポンサードリンク




関連キーワード
  • 2017年年末の週末練習メニューは伊坂ダム起伏走+不整地走のセットメニュー
  • 忘年会開催のお知らせ(会員限定)
  • お伊勢さん以降から1月中旬までのセカンドウィンド四日市練習会の主な強化目的
  • 12月のSW四日市練習会・曜日別練習目的
  • セカンドウィンド四日市・チーム創立7年目につき新規会員募集中!
  • 11月より今度こそはのメンバー限定メニュー動画配信をスタートしていきます
おすすめの記事