写真はあくまでイメージです・・・

セカンドウィンド四日市では2016年度4月より、四日市市高角にクリニックを構える「カン整体整骨院」さんと連携して、「メンバーのランニングパフォーマンスアップや故障予防につなげるための勉強会」を毎月1回開催しています。

カン整体整骨院さんホームページはこちら

6月は今週末25日(土)18時より開催予定の「メンバーのランニングパフォーマンスアップや故障予防につなげるための勉強会」。

今回の勉強会ではランニングの腕振り時の要となる「肩甲骨まわり」にフォーカスを当てて、カン整体整骨院・廣田院長より座学の講義をいただいたり、メンバーのフォーム動画をチェックいただく形での内容を予定しています。

そんな6月勉強会の内容について、ざっくりと見ていきますと・・・

なぜ腕を振るか?

ランニング時に腕を振る事が大切である事は、おそらく誰もがご存知だと思います。

ただしなぜ腕を振る必要があるかと聞かれると、「?」となってしまう方も多いのでは?

今回の勉強会ではそんな「?」を解決すべく、「ランニング時に腕を振る理由」について解剖学的な見地なども入れながら見ていきます。

腕を効率よく振るためには?

ランニング時に腕振りを意識しすぎると、つい無駄な力が入ってしまったり、肩が凝ったような状態になってしまう方は、女性の方を中心に多くいらっしゃいます。

マラソンのような長丁場となるスポーツでは、いかに無駄な力を入れずに効率よく腕を振り続けるかがかなり重要なポイント。

そこで今回の勉強会では、「効率よく腕を振る」ためにはどういう事が必要なのかという事についても見ていきます。

理想の腕振りとは?

そんなランニング時に重要な腕振りですが、その要となるのが肩甲骨まわり。

・・・なのですが、その肩甲骨まわりをうまく使えていない事で、肩に変な力が入ったり、上半身に無駄なブレが発生した走りをされている市民ランナーの方はかなり多くいらっしゃいます。

そこで今回の勉強会で腕振りの要となる肩甲骨まわりを動かした腕振りを、ちょっと変わった試みも入れながら実践いただくほか、そんな腕振りをするために重要な姿勢づくりについても見ていきます。

ロスの少ないスムーズな腕振りを目指して!

普段特に意識する事なく腕を振って走っていらっしゃる方も多いかもしれませんが、腕振りへの意識を少し変えるだけで、走りは大きく変わる可能性があります。

今回の勉強会で目指すべきは上半身に無駄な力の入らない「ロスの少ないスムーズな腕振り」の習得!

参加者の皆さんにはそんな腕振り習得に向けて、何より肩甲骨まわりへの意識を持つきっかけづくりにつなげていただこうと考えています!!

勉強会参加要件

上記のような内容で開催します勉強会はセカンドウィンド四日市会員の方。

セカンドウィンド四日市について詳しくはこちら

および毎週水曜午前に練習会を開催しているランニングチーム「Runfeet」の会員の方のみがご参加いただけます。

Runfeetについて詳しくはこちら

「セカンドウィンド四日市」「Runfeet」の活動に興味を持っていただきました方は、まずはチーム練習会への無料体験にお気軽にご参加ください!!

無料体験について詳しくはこちら

 

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事