7月23日(土)セカンドウィンド四日市では四日市市「四日市ドーム」の会場をお借りして、Runfeetメンバーの方々にもご参加いただく形で「メンバーのランニングパフォーマンスアップや故障予防につなげるための勉強会」第3回目を開催しました。

今回の勉強会はアスリートフードマイスター・川村千尋さんによる「足つり・ケイレン対策のための食事講座」と、カン整体整骨院・廣田素久院長による「メンバーのフォーム動画チェック+ランニング時のお尻の使い方講座」の2本立て。

今回の記事では、まず勉強会の後半に実施いただきました「メンバーのフォーム動画チェック+ランニング時のお尻の使い方講座」の内容について詳しく紹介していきますと・・・

今回もメンバーのフォーム動画チェックからスタート

IMG_5611

今回も講師をいただいたのは4月からチームの勉強会などでお世話になりっぱなしのカン整体整骨院・廣田素久院長。

カン整体整骨院さんホームページはこちら

今回もできるだけ多くのメンバーのフォームを見ていただいて、フォームを見る目を養っていただこうという事で、ほとんどの女性参加者の走りについて、専門的な見地からアドバイスをいただきました。

ランニング時のお尻の使い方講座

IMG_5613

フォームチェックを終えた後は、今回のメインテーマであるランニング時のお尻の使い方についての講義。

ランニング時の前への推進力を生むためにお尻の筋肉である大臀筋は非常に重要ですが、ただこの大臀筋を鍛えればいいというものではありません。

そこで今回の講義では図などを使ってお尻まわりを効率よく働かせるために重要な股関節まわりの筋肉について解説いただくと同時に、腸腰筋や大腿四頭筋など股関節まわりの筋肉を鍛え、柔軟性を高める事によって得られる効果などについてお話いただきました。

8月開催のBCT講習会の予習(?)も実施

IMG_5631

そして講座の最後は股関節まわりの筋肉を鍛えるためのトレーニングとして、「BCT」メニューのいくつかを廣田院長にピックアップいただき、参加者の皆さんに実践いただきました。

「BCT」はただ体幹を鍛えるだけでなく、走るための正しい動き習得に重きを置いたトレーニング。

今回の講座では廣田院長に、メニューのひとつひとつの動きについて細かく説明いただきながら、なにより「正しい姿勢での実施」にこだわる形で参加者の皆さんにはBCTを実践いただきました。

8月28日(日)開催のBCT講習会に向けて

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回の勉強家でも実施したBCTは、8月28日(日)BCT考案者である原健介先生にお越しいただいて、直接ご指導いただける事になっています。

BCT講習会について詳しくはこちら

せっかく原先生に四日市までお越しいただいてご指導いただけるのであれば、それまでに少しでも「BCT」メニューに慣れ親しんでおこう・・・という事で、セカンドウィンド四日市では毎週月曜日19時半から開催の「ベーシック練習会」にて、BCTメニューのいくつかを今後も継続して毎週実施予定!

BCTは正しい姿勢で実施する事と、継続して実施していく事がなにより重要という事で、SWAC三重では継続してメンバーの皆さんにBCTを実施いただける場を積極的に設けていこうと考えています!!

*「メンバーのランニングパフォーマンスアップや故障予防につなげるための勉強会」第3回目は終了しました

 

関連サイトはこちらから

セカンドウィンド四日市を運営する「らんしす」のホームページはこちら

セカンドウィンド四日市代表・多田の個人ブログはこちら

 

 

地元のランナーとフラットにつながりませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事