ここ最近は10月末に開催されるフルマラソン大会も増えてきて、9月の段階でフルマラソン挑戦に向けて30キロ走を実施しておきたいという方は多いのでは?

そこでSWAC三重では9月25日(日)8:00〜、会員の方だけでなく一般の方もご参加いただける形で、四日市市霞ヶ浦緑地公園にて30km走(2.2km〜)イベントを開催します。

30km走(2.2km〜)イベントについて詳しくはこちら

四日市で30キロ走と言えば中央緑地公園が定番ですが、今回の練習コースとなりますのは霞ヶ浦緑地公園の3.5kmトリムコース。

そのコースの特徴はと言いますと・・・

景色の変化に富んだ飽きずに走れる、直線の多いフラットなコース

IMG_2536

霞ヶ浦緑地公園の3.5kmトリムコースは海に面した景色の変化に富んだコースで、中央緑地公園の2.015kmトリムコースより飽きずに長い距離を走り続けられるコース。

またコースの途中には直線コースが多く、気持よくペースを刻んでいくことができます。

さらに微妙なアップダウンがある中央緑地トリムコースに比べると、コースは極めてフラットで初心者の方でも走りやすいコースと言えます。

ただしカーブには90度近く一気に曲がらなければならない箇所もいくつかあるため、注意が必要となります。

距離表示は500mごと

IMG_2541

霞ヶ浦緑地公園のトリムコースは500mごとに距離表示があります。

これは中央緑地公園の200mごとの距離表示ほど小刻みにではありませんが、自分の走っているペースを把握するにはじゅうぶんな間隔で、自身の走るペースを確認しながら走る事が可能です!

30キロ走のような長い距離を走り続ける際、スタミナを浪費せずに効率よく走るために一番重要な事は、できるだけ同じペースを維持して走り続けること。

そのために500mもしくは1km毎に自分の走るペースを確認しながら走る事は、ペースを維持して走る意識づけにつながるとともに、自身のペースコントロール能力の強化にもつながっていきます。

難敵は日差しと海風?

IMG_2562

そんな直線が多く、フラットで、景色の変化に富んでいて、しかも500mごとの距離表示と、30km走を実施するには絶好のコースといえる霞ヶ浦緑地・3.5kmコースですが、難敵となるのが直射日光・・・

特に海沿いの直線コースでは日差しを遮るものがほとんどなく、直射日光を浴びながら走り続ける可能性大です・・・

さらに海に面したコースということで海風の影響を受けやすく、涼しい風が吹いてくれればラッキーなのですが、時折吹く熱風には心折れるランナーの方もいらっしゃるかもしれません・・・

ただし10月末に開催されるしまだ大井川マラソンコースでは同様に日差しを遮るものがほとんどないなど、同様のシチュエーションが予想されるレースに出場される方にはむしろオススメかもしれません。

30キロ走イベントは9月25日(日)に開催

そんな霞ヶ浦緑地・3.5kmトリムコースを走る30km走は9月25日(日)に開催。

開催するイベントでは「サブ3」「サブ3.5」「サブ4」「サブ4.5」「サブ5」の目標タイム別にペースメーカーをつけさせていただきます。

さらに長い時間をかけてじっくり走りこみたい方向けにスロージョグ組も設けて、初心者の方でも参加しやすい形で実施しますので、興味を持っていただきました方は下記ボタンよりお申し込み下さい!!

 

関連サイトはこちらから

セカンドウィンド四日市を運営する「らんしす」のホームページはこちら

セカンドウィンド四日市代表・多田の個人ブログはこちら

 

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事