10月1日(土)「マラソンのためのテーピングの基礎講習会」を開催します

「マラソンレース当日にテーピングを貼っている人がいるけど何のためにやっているのか分からない・・・」「テーピングをやってみたいけど、どうやっていいのかさっぱり分からない・・・」という方は多いのでは?

マラソンにおいてテーピングの役割は大きく「痛みがあるところをカバーする役割」と「疲労(故障)を予防する役割」の2つがあります。

この2つの役割、テーピングというと痛みをカバーする役割についてはご存じの方は多いと思われますが、疲労を予防する役割についてはご存じない市民ランナーの方はかなり多いように思われます。

ただ疲労予防についてはレース本番で試してみると、予想外に大きな効果を発揮したという声はよく聞かれるところで、一度は試す価値アリと言えそうです!

そこでSWAC三重では毎月1回開催の故障予防およびパフォーマンスアップのための勉強会において、いろいろとお世話になりっぱなしのカン整体整骨院・廣田院長にお願いして、「マラソンのためのテーピングの基礎」についてお話いただきます。

カン整体整骨院さんについて詳しくは

そんなテーピングの基礎講習会についての概要は下記のとおりとなっています。

マラソンためのテーピングの基礎勉強会概要

開催日時:10月1日(土)19:00〜

開催場所:あさけプラザ

参加要件:どなたでも参加可能です

参加費:

セカンドウィンド四日市およびRunfeet会員の方・・・600円(テーピングの材料費のみ)

一般の方・・・1,000円(参加費+テーピングの材料費)

一般の方の参加申込みはこちらから

今回の勉強会についてはテーピング材料の準備の関係で、一般の方につきましては9月25日(日)を参加申込期限とさせていただきます。

「今回の機会に今まで実践するかどうか悩んでいたテーピングをはじめてみたい」「自己流でテーピングをやっているので、専門家の方に基本的な部分をしっかり学びたい」などとお考えの方は、ぜひお気軽に下記申込みフォームより参加申し込みいただければ幸いです!

*セカンドウィンド四日市およびRunfeet会員の方については、チームスタッフに参加意向をお伝えいただくだけでOKです!

申し込みフォームはこちら

[contact-form-7 404 "Not Found"]

関連サイトはこちらから

セカンドウィンド四日市を運営する「らんしす」のホームページはこちら

セカンドウィンド四日市代表・多田の個人ブログはこちら

Comments

comments

●らんしすホームページはこちら 四日市のスポーツクラブ「らんしす」ホームページ ●スポンサードリンク
多田 夏彦

多田 夏彦セカンドウィンド四日市代表

投稿者プロフィール

陸上経験なしからランニングを始め1年半でサブスリーを達成。
現在は市民ランナーとして福岡国際マラソン出場権を目指して日々練習を続けるとともに、ランニングコーチとしてメンバーと目線を合わせた、分かりやすい指導を心がけています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒 
個人ブログはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

まずはお気軽にご参加下さい!

セカンドウィンド四日市のtwitter

●スポンサードリンク




SW四日市のお知らせ

  1. 2017年度からのセカンドウィンド四日市の活動は、下記のように月ごとに強化ポイントを設定して、シーズ…
  2. 早いもので2017年度まで残すところあとわずか。 2017年度からのセカンドウィンド四日市の1…
  3. チーム創立7年目を迎えたセカンドウィンド四日市では、メンバーの皆さんによるより自主的なチーム運営を促…

アドバイス目次

  1. 2016-11-19

    ラントレ・メニュー別アドバイス一覧

    マラソンレースに向けたトレーニングでは、「基礎力」「スタミナ」「スピード持久力」「スピード」の4つを…
  2. 2016-11-18

    ランのためのサブトレ・メニュー別アドバイス

    マラソンの練習は走っている時だけでなく、トレーニング前の準備からウォーミングアップ、そして走り終えた…
  3. 2016-11-17

    ランニングのための食事・栄養素別アドバイス一覧

    マラソンレース、特にフルマラソン・42.195kmの長丁場を走りきるために必要な取り組みはトレーニン…
ページ上部へ戻る