10月1日(土)「マラソンのためのテーピングの基礎講習会」を開催します

「マラソンレース当日にテーピングを貼っている人がいるけど何のためにやっているのか分からない・・・」「テーピングをやってみたいけど、どうやっていいのかさっぱり分からない・・・」という方は多いのでは?

マラソンにおいてテーピングの役割は大きく「痛みがあるところをカバーする役割」と「疲労(故障)を予防する役割」の2つがあります。

この2つの役割、テーピングというと痛みをカバーする役割についてはご存じの方は多いと思われますが、疲労を予防する役割についてはご存じない市民ランナーの方はかなり多いように思われます。

ただ疲労予防についてはレース本番で試してみると、予想外に大きな効果を発揮したという声はよく聞かれるところで、一度は試す価値アリと言えそうです!

そこでSWAC三重では毎月1回開催の故障予防およびパフォーマンスアップのための勉強会において、いろいろとお世話になりっぱなしのカン整体整骨院・廣田院長にお願いして、「マラソンのためのテーピングの基礎」についてお話いただきます。

カン整体整骨院さんについて詳しくは

そんなテーピングの基礎講習会についての概要は下記のとおりとなっています。

マラソンためのテーピングの基礎勉強会概要

開催日時:10月1日(土)19:00〜

開催場所:あさけプラザ

参加要件:どなたでも参加可能です

参加費:

セカンドウィンド四日市およびRunfeet会員の方・・・600円(テーピングの材料費のみ)

一般の方・・・1,000円(参加費+テーピングの材料費)

一般の方の参加申込みはこちらから

今回の勉強会についてはテーピング材料の準備の関係で、一般の方につきましては9月25日(日)を参加申込期限とさせていただきます。

「今回の機会に今まで実践するかどうか悩んでいたテーピングをはじめてみたい」「自己流でテーピングをやっているので、専門家の方に基本的な部分をしっかり学びたい」などとお考えの方は、ぜひお気軽に下記申込みフォームより参加申し込みいただければ幸いです!

*セカンドウィンド四日市およびRunfeet会員の方については、チームスタッフに参加意向をお伝えいただくだけでOKです!

申し込みフォームはこちら

[contact-form-7 404 "Not Found"]

関連サイトはこちらから

セカンドウィンド四日市を運営する「らんしす」のホームページはこちら

セカンドウィンド四日市代表・多田の個人ブログはこちら

Comments

comments

コメントを残す