• イベント
    1月末から2月中盤にかけて3週連続30キロ走イベントを実施します
    2018年1月22日
  • 練習会
    1月後半から2月後半にかけてのセカンドウィンド四日市練習会の主な強化目的
    2018年1月22日
  • SWYからのお知らせ
    セカンドウィンド四日市・チーム創立7年目につき新規会員募集中!
    2017年10月31日

10月1日(土)セカンドウィンド四日市では「第4回メンバーのランニングパフォーマンスアップや故障予防につなげるための勉強会」を四日市市あさけプラザ・第一集会室にて開催しました。

「ランナーのための食事について」と「故障予防のためなどに向けた取り組み」の2本立てで毎月1回土曜の夜に開催している勉強会、川村さんの食事セミナーに続いては、メンバーにもお世話になっている方が非常に多いカン整体整骨院・廣田院長による「テーピングの基礎講習」

その内容について詳しく見ていきますと・・・

テーピングの種類

img_6299

テーピングには大きく2種類がありひとつは「非伸縮性テープ」、これは捻挫や肉離れなどの際に関節や筋肉をガッチリ固定するために使います。

そしてもう一つが「伸縮性テープ」、こちらは筋肉を緩めながら、関節を覆って守るために使うもの。

今回の勉強会では主に伸縮性テープの貼り方について、廣田院長に詳しくお話しいただくこととなりました。

テーピングの目的と効能

img_6300

伸縮性テープの目的・効能としては以前痛めたことがある筋肉や関節の保護・予防、筋肉疲労の軽減、筋肉の補助作用により動きが軽く感じるなどなど。

今回の勉強会ではメンバーの皆さんが実際痛みがあるところや、レース中によく痛む部位(今回はひざ、足裏、腰など)のテーピング方法について、実際に廣田院長に貼り方の見本を見せていただくところからスタートしました。

テーピングは結構難しい

img_6310

そして廣田院長にテーピングの見本をいくつか見せていただいた後は、実際に参加者の皆さんが自分でテーピングを実施。

廣田院長がいともかんたんにメンバーに貼っていたため、テーピングは簡単なものと思いきや、実際メンバーの皆さんに貼っていただいてみると、皆さん苦戦・苦戦の連続。

事実、廣田院長のお話によるとテーピングはとにかく何度も貼って慣れる以外、うまく貼る秘訣はないらしく、今後は何より実践を大切にしていく必要がありそうです。

レース本番のパフォーマンスアップにつなげよう

上記の内容で実施したカン整体整骨院・廣田院長によるテーピング講座。

今までレース前の食事法同様、テーピングについても分かっているようで知らなかった事が非常に多く、メンバーの皆さん多くの気づきを得られたようでした。

そして今回廣田院長に教えていただいた内容をちゃんと実践できれば、レース本番、特に後半にかけての失速予防に大きくつながる可能性大!

そんな充実のテーピング講習を開催いただきましたカン整体整骨院・廣田院長、いつものことですが本当にありがとうございました!!

カン整体整骨院について詳しくはこちら

 

セカンドウィンド四日市入会案内

故障予防やランニングのための食事について学べる勉強会などを実施していますセカンドウィンド四日市では、現在新規会員を募集中です。

セカンドウィンド四日市で定期開催していますポイント練習会は、初回1回のみ無料でどなたでもご参加いただけます。

まずはセカンドウィンド四日市の雰囲気を体験いただき、じっくりとご入会を検討いただければと考えていますので、まずはお気軽に下記フォームより体験にお申し込みいただければ幸いです!!

[contact-form-7 404 "Not Found"]

関連サイトはこちらから

セカンドウィンド四日市を運営する「らんしす」のホームページはこちら

セカンドウィンド四日市代表・多田の個人ブログはこちら

スポンサードリンク




イベントの関連記事
  • 1月末から2月中盤にかけて3週連続30キロ走イベントを実施します
  • 1月前半の日曜イベントは超ロングの走り込み練習を実施
  • 2018年も新年は多度参拝ランより活動をスタートしました!
  • 2018年は2日(火)多度参拝ランより新年をスタート
  • 12月30日(土)は広大な芝生広がる富双緑地公園にて2時間クロカン走を実施
  • 12月29日(金)は椿大神社→鶏足山峠走(標高852m)を実施します
セカンドウィンド四日市

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属しており、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もお気軽にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事