10月2日(日)、SWAC三重では滋賀県甲賀市にて11月に開催の「あいの土山マラソン」のフルマラソンコースの後半部分をメインとしたコースを利用しての30キロ走を実施しました。

奈良マラソンと並んで関西屈指の難コースとして知られる土山マラソンコース。

特にコース15キロ過ぎからのきつさは、レース経験者なら誰もが思い知らされる事となる土山マラソンコースを利用した試走の様子を見ていきますと・・・

土山マラソンはひたすらアップダウンが続く難コース

今日走ったのは土山マラソンの4キロ地点までと、フル・ハーフマラソンの分岐点となる17キロ地点付近からゴールまでの約29〜30キロ。

そんな土山マラソンのコースはフラットなところがほとんどなく、ひたすらアップダウンが続く難コース。

その分このコースで練習しておけば、どのレースにおいても対応できるという事で、8月14日に開催したコースフル試走につづいて今年2度目のクラブ練習を実施する事となりました!

本当にきついのはフルとハーフの分岐点から

img_6331

土山マラソンにはフルマラソンとハーフマラソンがあるのですが、17キロ地点付近までは同じコースを走ることとなります。

そして土山マラソンの本当にきついと言われているのは、17キロ地点付近にあるフルとハーフの分岐点。

ここからしばらく下り基調のコースを走り進めていくと、かなりきつい上り坂

img_6335

さらにかなりきつい下り坂を走る事となります。

img_6340

この19キロ〜ハーフ地点あたりにある2つのきつい坂道をどう走るかが、レース後半の走りを大きく左右すると言ってもおおげさではありません・・・

特に20キロ地点近くにあるきつい下り坂はかなり急なため、スピードには乗りやすいですが、ここで調子に乗りすぎると、脚筋に大きな負荷がかかり大失速にもつながりかねないため注意が必要です。

今日も一番の大敵は10月とは思えぬ暑さ

img_6342

そんな下り坂を抜けた後は、多少アップダウンはあるものの比較的フラット(?)なコースを走り続けることとなります。

・・・のですが土山のコース、日差しを遮るものが少なく、晴れた日だと直射日光を浴び続けることとなります。

そして今日の天候は予想外の晴天・・・というわけでかなり気温も上昇し、その暑さがアップダウンのあるコース以上に、メンバーのスタミナを消耗していくこととなりました。

30キロ過ぎから続くゆるやかな上りはとにかくきつい・・・

img_6349

そんな暑さに耐えながらも走り続けたメンバーの皆さんですが、土山のコースの最大の難関は30キロ地点あたりからひたすら続くゆるやかな上り坂。

それほど傾斜がきついところがあるわけでないのですが、ひたすら続く上りが、ランナーのスタミナをボディーブローのように奪っていきます。

そして最後の最後に待っているゆるやかな上り基調の2キロは、ひたすら長く感じ、ただただ忍耐を要する最後の踏ん張りどころとなります。

本番は今日ほど暑くはならないはずなので・・・

上記のようなきついアップダウンがひたすら続くコース、そして何より30度近くまで上昇した気温に苦しめられることとなった土山マラソンコースを利用した30キロ走。

ゆっくりペースで走っていたにも関わらずとにかくきつい30キロとなったようで、土山マラソンにエントリーされているメンバーの皆さんは少し意気消沈しているようでした・・・

そんな土山マラソンですが、レース本番は11月6日(日)と今日よりは間違いなく涼しいコンディションの中走ることとなるはず!

そう考えれば今日きついコンディションの中で実際のレースコースを走っておいた事は、かならずプラスにつながるはずです。

そんな土山マラソンまで残り1ヶ月ちょっとという事で、今日の30キロ走に参加いただいたメンバーの皆さんには今日の経験を糧に、本番での最高のパフォーマンスにつなげていただきたいと考えています!!

 

SWAC三重入会案内

img_6108

今回の土山マラソンコースを利用した30キロ走をはじめ、毎月1〜2回、シーズンごとの強化ポイントに応じた練習を実施する日曜練習会などを開催しているマラソンクラブチーム「SWAC三重」では現在新規会員を募集中です。

「一人で練習していてもなかなか記録が伸びてこない」「定期的に仲間と楽しく走る習慣をつくりたい」などとお考えの方は、ぜひSWAC三重への入会をご検討下さい!

SWAC三重・入会案内はこちら

関連サイトはこちらから

セカンドウィンド四日市を運営する「らんしす」のホームページはこちら

セカンドウィンド四日市代表・多田の個人ブログはこちら

地元のランナーとフラットにつながりませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事