中央緑地公園陸上競技場は11月より一般利用不可との情報がありましたが、最終的に改修工事が入る11月4日(金)午後以降および11月14日(月)〜18日(金)以外の日程につきましては、施設の一部が工事等で利用できなく可能性があるものの、原則一般利用が可能となったようです。

つきましてはセカンドウィンド四日市の火・木曜19時より開催している平日夜のポイント練習会、11月1日(火)のみ先日告知させていただいた通り霞ヶ浦緑地公園にて実施、3日(木)以降は従来どおり中央緑地公園陸上競技場での開催とさせていただきます。

当記事につきましては不確定な情報を告知してしまい、誠に申し訳ございませんでした。

従来よりセカンドウィンド四日市およびRunfeet水曜クリニックのメイン練習場所として利用させていただいていました四日市市中央緑地公園ですが、四日市市体育協会さんのホームページにて告知されていましたとおり、11月より改修工事等のためトリムコースおよび陸上競技場の利用ができなくなります。

四日市市体育協会さんホームページはこちら

そのためSWAC三重(セカンドウィンド四日市・Runfeet)での中央緑地公園練習会は10月29日(日)のセカンドウィンド四日市・土曜午前練習会をもって最後とし、来月11月より四日市市霞ヶ浦緑地公園をメイン練習場所に変更いたします。

変更の主な内容は下記の通りとなっています。

セカンドウィンド四日市

火・木曜夜ポイント練習会

中央緑地公園陸上競技場→霞ヶ浦緑地2.2kmトリムコース(訂正:従来どおり)

土曜午前ポイント練習会

中央緑地公園トリムコース→霞ヶ浦緑地3.5kmトリムコース(および伊坂ダムコース)

Runfeet

水曜ランニングクリニック

中央緑地公園トリムコース→霞ヶ浦緑地公園2.2kmトリムコース

中央緑地公園陸上競技場→東員町スポーツ公園陸上競技場(従来どおり)

 

200メートルごとの距離表示、夜間でも安全な環境で練習ができる陸上競技場など、恵まれた練習環境が整った中央緑地公園が利用できなくなるのはクラブとしても大きな痛手ですが、今後のメイン練習場所となる霞ヶ浦緑地公園は、1キロ近い長い直線が取れたり、景色の変化に富んだりと、中央緑地公園にはない特色を持ったコースを備えています。

SWAC三重では今回の変更を絶好の転機の一つと捉え、従来の枠にとらわれない新たな活動展開につなげていくきっかけにできればと考えています。

そんなSWAC三重の11月からの新たな挑戦にぜひご期待ください!!

地元のランナーとフラットにつながりませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事