1. HOME
  2. ブログ
  3. セカンドウィンド四日市の活動が6年目に突入しました

セカンドウィンド四日市の活動が6年目に突入しました

約1年ぶりに霞ヶ浦緑地公園にて平日夜のポイント練習会を実施

11月1日(火)セカンドウィンド四日市では本当に久しぶりに霞ヶ浦緑地公園にて平日夜のポイント練習会を実施しました。

セカンドウィンド四日市では昨年2015年10月まで毎週水曜日に霞ヶ浦緑地公園で練習会を実施していたのですが、メンバーの要望により2015年11月より中央緑地公園に練習場所を変更。

つまりちょうど1年ぶりに霞ヶ浦緑地公園で平日夜のポイント練習会を実施する事となりました。

・・・とは言っても昨日はフルマラソンレース明けのメンバーも多かったという事で、昔のチームのレース後の恒例とも言えた垂坂公園までのロードジョグを実施。

楽しく垂坂公園展望台での夜景などを楽しみながら、10キロほどをジョグして練習会は終了しました。

3日(木)からは従来通り中央緑地トラックにて平日夜練習会を開催

先月末までで中央緑地公園トラックが利用できなくなるとの情報が流れていて、その情報を受けての練習場所変更となったわけですが、いざ11月がスタートしてみると今後も緑地トラックは利用できるとの事。

陸上競技場を管理されている四日市体育協会さんによると、少し前から告知の張り紙がなされていたそうですが、私どもスタッフの方が完全に見落としていたようでした・・・

そういうわけで今後もセカンドウィンド四日市の平日夜の練習会は中央緑地トラックでの実施となりますが、緑地トラックでの練習に戻すのは11月3日(木)からとさせていただき、昨日11月1日(火)については霞ヶ浦緑地公園にて実施する事となりました。

チームスタートの地で6年目をスタート

セカンドウィンド四日市の活動がスタートしたのは5年前2011年の11月1日、そして場所は霞ヶ浦緑地公園。

いろいろな偶然が重なってセカンドウィンド四日市の活動が6年目に突入した2016年11月1日を、チームスタートの地となる霞ヶ浦緑地公園で迎える事となりました。

6年目にチームの活動が突入してあらためて思うことは、組織を継続していく事がいかに難しいかという事。

チームがスタートしたばかりの時は、何もかもが新鮮で勢いだけで前に進めていましたが、チームとしての活動を継続していくといろいろな課題やほころびが見つかってと、それを繕うために試行錯誤を繰り返しているうちにあっという間に5年が経過してしまった感じでした。

そんなセカンドウィンド四日市ですが、チーム設立6年目をスタートの場所となった霞ヶ浦緑地公園で過ごせたという事で、初心に立ち返るとともに、今までの経験を生かしてチームの土台をしっかり固め、さらにチームメンバーの皆さんが快適に練習を継続できる体制づくりを目指していきたいと考えています!!

セカンドウィンド四日市について詳しくはこちら

関連サイトはこちらから

セカンドウィンド四日市を運営する「らんしす」のホームページはこちら

セカンドウィンド四日市代表・多田の個人ブログはこちら

関連記事

関連サイト

 

代表ツイッター