マラソンを長く続けるために欠かせないのが、身体のメンテナンス。

そのメンテナンスをより効果的にするのにオススメなグッズにストレッチポールがあります。

大学駅伝強豪校・青山学院大学をはじめ多くのトップアスリートが愛用するストレッチポール。

LPN ストレッチポール(R)MX ネイビー 0006
LPN
売り上げランキング: 3,346

そのストレッチポールを使ったエクササイズによる効果を簡単に見ていきますと・・・

1.筋肉が緩み完全なリラックス状態に

身体の疲労を抜くためには筋肉を緩め、リラックスした状態にする必要があります。

・・・が一番筋肉がリラックスしていると思われがちな就寝時でも、実は身体の一部分に集中して圧力がかかっておらず、筋肉は完全にリラックスしていない場合がほとんど。

なのですがストレッチポールでエクササイズをすると身体の奥の筋肉までが緩み、完全なリラックス状態を作ることができます。

2.骨が本来の正しい状態にリセットされる

走っている途中にフォームが崩れたり、パソコンやスマートフォンなどを見ていて前かがみの姿勢になったりすると、骨格がしらずしらずのうちに歪んでしまい、肩こりや腰痛などの不調につながってしまいます。

そんなゆがみもストレッチポールでエクササイズをすると、筋肉が緩み骨の一つ一つも動きやすくなることなどから、骨格のゆがみや関節のズレが改善されやすくなります。

3.呼吸が深くなり酸素を取り込みやすくなる

仕事などのデスクワークが続くと肋骨が縮み空気が取り込みにくくなり、呼吸が浅くなってしまいがち。

そんな症状もストレッチポールでエクササイズをすると、自然と肋骨が広がり、ゆったりした呼吸を続けることでリラックスした状態になり、酸素をたくさん取り込めるようになります。

マラソンにおいて酸素をいかに取り込めるかは、持久力を高める上でも非常に重要な要素。

さらに脂肪が燃えやすくなる、睡眠の質が良くなるなどの嬉しい効果も期待できます!

4.ストレスから解放されてリラックスモードに

マラソンにおいていかに睡眠が重要かは多くのトップランナーが共通して思うところ。

ただ仕事などで体が緊張し続けていると、脳までが緊張してしまい、不眠などを引き起こしやすくなります。

そんあ緊張もストレッチポールでエクササイズをすると、全身の筋肉が緩んで体がリラックス状態になり、脳も同様にリラックスモードに切り替わり、睡眠の質も格段に良くなります。

実際ストレッチポールのエクササイズをしている方の約70%が、ストレッチポールを使うようになってよく寝れるようになったことを実感されているそうです。

多くのトップアスリートが愛用するのも納得

故障予防につながるだけでなく、酸素を取り込みやすくなる、睡眠の質が上がるなど驚くほど多くの効果が期待できるストレッチポールエクササイズ。

これなら多くのトップランナーが愛用するのも納得です。

そんな多くの嬉しい効果が期待できるだけでなく、負荷も少なく、誰でも気軽に取り組めるストレッチポールによるエクササイズで、いつも快適なコンディション作りにつなげていきましょう!!

今回の記事で参考にさせていただいた書籍

地元のランナーとフラットにつながりませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事