ラン食

ランニングのための食事・栄養素別アドバイス一覧

マラソンレース、特にフルマラソン・42.195kmの長丁場を走りきるために必要な取り組みはトレーニングだけでなく、日頃の食事でもバランスの良い食事を心がける事が大切です。

当ページではマラソンレースに向け摂取していきたい栄養素についてのアドバイス記事を、栄養素別にまとめさせていただいています!

目次

水分補給

水分補給

五大栄養素

糖質・脂質

タンパク質

ミネラル

ビタミン

水分補給

長時間走り続けるマラソンにおいて水分不足は致命的・・・

よいコンディションを保ちながら走り続けるためにも、水分補給はこまめに行うようにしましょう。

水分補給に関するアドバイス記事はこちら

5大栄養素

人間の走るための身体は「糖質」「脂質」「タンパク質」「ミネラル」「ビタミン」の5大栄養素で作られています。

それぞれの長所を知ることで、目的に応じたバランスの良い栄養摂取につなげていきましょう!!

糖質・脂質

マラソンにおける糖質・脂質は長時間走り続けるためのエネルギーを生み出す、重要な栄養素です。

中でも糖質は最重要のエネルギー源となりますが、身体に溜め込んでおける量が限られ、不足するとエネルギー切れを起こして大失速の原因ともなってしまうため積極的に摂取するようにしましょう。

糖質・脂質に関するアドバイス記事はこちら

タンパク質

タンパク質は走る身体をつくるうえで最重要となる栄養素で、生きていくうえで欠かす事ができない栄養素です。

役割としては「筋肉や骨などをつくる構成要素」「ヘモグロビンの材料」「酵素の材料」「免疫細胞の材料」「ホルモンや神経伝達物質の材料」などがあり、確かにこのタンパク質が不足するとどうしようもないため、積極的に摂取するようにしましょう。

タンパク質に関するアドバイス記事はこちら

ミネラル

ミネラルは糖質、脂質、タンパク質の3大栄養素に比べると、身体に必要な量こそ多くありませんが、身体づくりや体調維持のために欠かせない栄養素です。

人間にとって不可欠なミネラルは16種類と言われていて、特にマラソンで重要となってくるのはカルシウムと鉄分ですが、この2つのミネラルは普段の食事で摂取しにくいミネラルのため、意識して摂取するようにしましょう。

ミネラルに関するアドバイス記事はこちら

ビタミン

ビタミンはミネラルと同様身体に必要な量こそ多くありませんが、健康を維持するためには欠かすことのできない栄養素です。

ビタミンには「糖質・脂質・タンパク質の代謝を助ける」「老化や多くの病気の原因となる活性酸素を撃退する」などの役割がありますが、体内ではほとんど作り出されないため、食品から摂取する意識を持つようにしましょう。

ビタミンに関するアドバイス記事はこちら

 

 

関連記事

  1. 夜のランニング2時間から1時間半前にお勧めの「コンビニで買える間…
  2. フルマラソンレース後の昼食もしくは夕食で心がけたい3つのポイント…
  3. 納豆+トマトのWパワーで疲労回復倍増!
  4. 貧血予防とスタミナアップに必要不可欠な「鉄分」
  5. 身体を丈夫にするとともに心を落ち着かせる効果もある「カルシウム」…
  6. 故障や風邪予防に大切な役割を果たすビタミンC
  7. レース直前期にオススメな「クエン酸」がマラソンに及ぶす嬉しい3つ…
  8. フルマラソンで大切なカーボローディングとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

SWYからのお知らせ

最新記事

Featured Video Play Icon
ウォーミングアップで最優先で実施したい「肩甲骨周り」を動かせるようになるための動的ストレッチ

前回の記事で特に寒い時期には、ウォーミングアップはかなり重要な役割を担います。・・・がウォー…

寒い時期にこそ確認したいウォーミングアップの3つの効果

ここ最近急激に寒くなってきて、走りに外に出るにはかなり億劫な日が多くなりました。そんな寒い日…

フルマラソンレース4〜5日前に心がけたい3つのポイント

レースも1週間前になると、もはやジタバタしてもほとんど意味はなく、コンディションを整えていく意識が重…

セカンドウィンド四日市・チーム創立7年目につき新規会員募集中!

今日より11月がスタート。セカンドウィンド四日市の活動も、今日より7年目に突入する事となりま…

11月より今度こそはのメンバー限定メニュー動画配信をスタートしていきます

フルマラソンで目標達成するためには、なんだかんだ言っても距離をしっかり走りこむ事が重要。・・…

スポンサードリンク




facebookページ

セカンドウィンド四日市のtwitter

PAGE TOP