11月27日(日)SWAC三重(らんしす)では霞埠頭にて、11月の月1イベントとして「10kmタイムトライアルイベント」を開催しました。

諸々の事情で告知が遅くなったうえに、あいにくの雨模様でかなりの少人数での決行も予想されましたが、心温かい参加者の方々に集まっていただきイベントは無事開催される事になりました!

本番に向けての実力試しという事でアップは各自で実施

SWAC三重で開催するイベントでは参加者の皆さんに念入りなウォーミングアップをしていただいてから、本練習につなげていく形で従来開催させていました。

・・・が今回のイベントは今後に控えるマラソンレースに向けての実力試しの位置付けという事で、レース本番同様アップは参加者の皆さん各自で実施いただきました。

今日は10キロのタイムトライアルという事で最初からかなり速めのペースで走っていただく事になるうえ、雨で走り始めがどうしても体が温まりにくいコンディションという事で、30分近いウォーミングアップ時間を設けて、身体をあたためていただきました。

10キロタイムトライアル(小学生は3キロ)をスタート

img_0385

そして今回のイベントに向けたコースとして設定した霞埠頭・3キロ周回コースを走らせていただく形で、大人は10キロ(小学生は3キロ)タイムトライアルをスタートしました。

今回のタイムトライアルイベントに参加いただいた参加者の皆さんは、3キロのタイムトライアルに挑戦した小学生二人がゴールまでデッドヒートを繰り広げたことを除いて、走力が見事なまでにバラバラ・・・

本来走力の近いランナーと競り合ったり、引っ張りあってこそペースを上げやすいタイムトライアルのはずですが、参加者の皆さんが単独走となってしまい、自分で自分を追い込んでいただく展開となりました。

また雨の影響もあって筋肉がなかなかあたたまらないどころか、走り進めていくにつれ脚が重くなって、思うようにペースが上がらないとの声も聞こえてきました。

そんな厳しいコンディションの中ではありましたが、参加者の皆さん全員が無事10キロ(小学生は3キロ)を完走いただく事ができました。

霞埠頭3キロ周回コースは本来気持ちよく走れるコースですが・・・

img_0391

今回10キロタイムトライアルで走っていただいた霞埠頭3キロ周回コースは、フラットで直線が多く非常にペースを上げやすいコース。

実際途中で脚が思うように動かなくなり後半失速気味となった参加者の方もいらっしゃったものの、最後まで順調にペースを維持して、10キロの自己ベストを更新したのでは?との声も聞かせていただきました。

とは言うものの、今回走ったコースは車も時折通るため事故の危険もあり、また今日のような雨になると水溜りがコースの所々にできてしまい、走りにくそうにされている参加者の方も多くいらっしゃいました。

こうした点については今後に向けて工夫・改善の必要を感じましたが、フラットで直線コースを気持ちよく走れるコース自体は、タイムトライアルを実施するにはかなりの魅力!

今後も参加者の皆さんやスタッフからいただいたご意見等を参考に改善を進め、多くの地元ランナーの皆さんに気持ちよくペースに乗れるコースとしてご提案していければと考えています!!

 

最後に直前の告知、あいにくの雨模様の中、タイムトライアルイベントにご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!!

 

関連サイトはこちらから

セカンドウィンド四日市を運営する「らんしす」のホームページはこちら

セカンドウィンド四日市代表・多田の個人ブログはこちら

地元のランナーとフラットにつながりませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事