セカンドウィンド四日市で11月よりスタートした第1・3金曜日開催の「ジュニアクラス向け練習会」ですが、12月以降は「セカンドウィンド四日市・金曜夜ポイント練習会」に名称変更、および練習場所も桑名市NTN総合グラウンドから「四日市中央緑地公園・陸上競技場」に変更して開催していくこととなりました。

「子供達には陸上競技会での記録を目指させるのでなく、大人と一緒にマラソン練習を実施していく中で、楽しくスタミナ強化および正しい走動作習得につなげるとともに、社会性を養ってもらう」という方針がチームで固まったためのリニューアルで、今後は金曜練習会においても火・木曜夜練習会同様、小学生4年生以上から中学生の子供達には大人と一緒のメニューを実施していただきます。

そんなセカンドウィンド四日市・金曜夜ポイント練習会の詳細は下記の通りとなっています。

金曜夜ポイント練習会概要

開催日時:毎月第1・3金曜日

開催場所:四日市市中央緑地公園・陸上競技場

参加要件:セカンドウィンド四日市クリニック会員

練習メニュー:レペティションメイン

金曜ポイント練習会で実施するレペティションとは

金曜練習会で実施するメニューは全力に近い疾走と、十分な休養を交互に繰り返す練習のことで、正しい走動作の習得やスピードの向上を主な練習目的に実施します。

レペティションの練習目的について詳しくはこちら

金曜練習会でのレペティションで走る疾走距離は原則200〜400m。

ただし小学生のお子様については200mまでならかなり速く走れるものの、距離が300m〜400mを速く走り続けるとなると、気分が悪くなったり、気絶したりとかなりのリスクがあるとの研究結果もあるため、200mを上限としてレペティションを実施してもらいます。

金曜夜ポイント練習会で目指すところ

セカンドウィンド四日市で月2回実施する金曜練習会の主な開催目的は、メンバーの皆さんに効率よく速く走れるフォーム習得につなげていただく事。

そのためレペティションを実施するほか、動的ストレッチや動きづくり、体幹トレーニング「BCT」なども練習メニューに組み入れていく事で、正しい走動作習得につなげていただくとともに、故障のリスクの少ない走りにつなげていただこうと考えています。

初回1回のみ無料体験も可能です!

そんなセカンドウィンド四日市の金曜練習会は12月2日(金)より新たな形でスタート。

セカンドウィンド四日市で開催する練習会はどなたでも初回1回のみ無料でご参加いただけますので、興味を持っていただきました方はぜひお気軽に下記フォームより無料体験にお申し込みください!!

[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事