総合トレーニング『クロスカントリー』

水曜クリニック担当の田畑です。

今年も残すところ後4日。水曜クリニックも本日走り納めです。

本日の走り納めはうっすら雪化粧をしていた三重県民の森にてクロスカントリーを実施致しました♪

クロスカントリーは自然を利用した起伏走。脚力はもちろん心肺機能強化、また走りにくい路面を走ることから神経系の発達に繋がります。また何より私がポイントにおいてるのは、柔らかい路面を走るので、足裏への負荷が少なく、貧血予防につながるということ。ランナーは細い方が多いため、路面の硬いロードで距離を踏むより、このような柔らかい場所で走る方が、身体に優しいですよ!


メニューは2.2キロコース×5~6周。この時期はペースはあげずにゆっくりと距離を踏みます。クロスカントリーの10キロはたかが10キロ、されど10キロなんです。

可愛い応援団に応援してもらいながら、皆さんゆとりをもって確実に周回を走ることができました。


コース上は落ち葉も多く、また雪もあり滑りやすい状況でしたが、そんな状況も地面を蹴る練習に繋がります。自然を味方にして良いトレーニングが出来ました(^^)d


本年も水曜クリニック参加された皆様お疲れ様でした。またRunfeetの活動を応援していただいた皆様本当にありがとうございました。

2017年も楽しく、効率よく強くなるトレーニングをやっていきたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します‼

Comments

comments

●SW四日市ホームページはこちら hpbaner ●スポンサードリンク
田畑郁恵

田畑郁恵Runfeet代表

投稿者プロフィール

元実業団のトップランナーで、現在はランニングチーム「Runfeet」代表兼ランニングコーチとして毎週水曜日午前にランニングクリニックを開催。
SWAC三重で開催するイベントでもメインコーチとして、参加者の皆さんに動きづくりやストレッチなどの指導を行っています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

まずはお気軽にご参加下さい!

セカンドウィンド四日市のtwitter

●スポンサードリンク




アドバイス目次

  1. 2016-11-19

    ラントレ・メニュー別アドバイス一覧

    マラソンレースに向けたトレーニングでは、「基礎力」「スタミナ」「スピード持久力」「スピード」の4つを…
  2. 2016-11-18

    ランのためのサブトレ・メニュー別アドバイス

    マラソンの練習は走っている時だけでなく、トレーニング前の準備からウォーミングアップ、そして走り終えた…
  3. 2016-11-17

    ランニングのための食事・栄養素別アドバイス一覧

    マラソンレース、特にフルマラソン・42.195kmの長丁場を走りきるために必要な取り組みはトレーニン…
ページ上部へ戻る