セカンドウィンド四日市の1月月間テーマは「距離への不安を解消しよう!」

こんにちは。セカンドウィンド四日市代表の多田夏彦です。

1月もはやいもので10日が過ぎてしまっていますが、セカンドウィンド四日市の1月の月間テーマは下記の内容となっています!

「距離への不安を解消しよう!」

フルマラソン後半失速の最大要因を解消しよう!

セカンドウィンド四日市では2月〜4月に本命フルマラソンを控えるメンバーがほとんどですが、ほぼ全員が抱えているのが30キロ、35キロ過ぎからの失速・・・いわゆる距離への不安です。

このフルマラソン後半での失速にはエネルギー切れなどいろいろな理由が考えられますが、セカンドウィンド四日市で最も大きな失速の要因と考えているのがこの距離への不安、いわゆるメンタル面です。

30キロ過ぎからは普段の練習ではまず走ることのない未知の距離を走ることになり、「普段の練習で走ってない距離まで来てしまったけど、このままのペースで走り続けて大丈夫なのか?」などと誰もが不安になってしまい、知らないうちに脳がブレーキ信号を送り出してしまっている・・・この事が後半の失速を生む大きな原因なのではと考えています。

それなら30キロ以上の距離、もしくは30キロ走るのと同等くらいのきつさで走る練習をフルマラソン前に経験しておけば、距離への不安もかなり解消できるのでは?

・・・というわけで1月9日(月・祝)には40キロマラニックを開催させていただいたわけですが、今週末からも週1ペースで走り込み練習を組み込んでいく事で、メンバーの皆さんには距離への不安を解消していただこうと考えています!

1月のセカンドウィンド四日市走り込みメニュー

そんなセカンドウィンド四日市の1月走り込みメニューは下記のとおりとなっています。

1月15日(日)・・・伊坂ダム3〜4時間走

伊坂ダム周りを走る3.6kmの周回コースはアップダウンがきつい難コースで、ゆっくり走っていても十分に心肺や脚筋に大きな刺激を入れられます。

そんな伊坂ダムコースをペースは少し抑えて、3〜4時間とフルマラソンでも走ることになる長い時間走り続けることで、長い距離・時間走る事に身体を慣らしていきます。

1月22日(日)・・・椿大神社⇄鶏足山峠走

セカンドウィンド四日市メンバーに伝授いただいた椿大神社から鶏足(野登)山峠走コースは、最大標高800m近いところまで駆け上がるかなり上りのきついコース。

コースの距離は26km前後と30kmには満たないですが、どれだけゆっくり走ったとしても、十分30キロを走りきる以上の練習効果が期待できるスペシャルコースです・・・

1月28日(土)・・・桑名→名古屋マラニック

そして1月最後の走り込みメニューは桑名駅から熱田神宮を経由して、セカンドウィンド四日市の新年会会場までを走る35キロのロングマラニック。

このロングマラニックもペースはゆっくり、しかもエネルギー補給もじっくり取りながら、楽しみつつ距離を踏んでいただく事で、特にフルマラソンを走りきる脚づくりを目標に走ります!

 

この走り込みメニュー以外にも、フルマラソンに向けて距離をしっかりふんでいく・・・というのがセカンドウィンド四日市の1月方針なのですが、走る距離を増やせば増やすほど、故障のリスクは高くなってしまいます。

そこでセカンドウィンド四日市では故障予防についても、万全の対策を打っていこうと考えているのですが、その内容については後日別の記事にて紹介させていただきます!!

関連サイトはこちらから

セカンドウィンド四日市を運営する「らんしす」のホームページはこちら

セカンドウィンド四日市代表・多田の個人ブログはこちら

セカンドウィンド四日市練習会無料体験実施中

セカンドウィンド四日市では現在新規会員を募集中です。

セカンドウィンド四日市では毎週開催している練習会に、どなたでも1回無料でご参加いただけますので、当チームの活動に興味を持っていただきました方はぜひお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

セカンドウィンド四日市練習会無料体験について詳しくはこちら

Comments

comments

コメントを残す