ランニング

マラソンのスタート時や速く走る時に重要な役割を担う「無酸素性エネルギー供給システム』とは?

こんにちは。セカンドウィンド四日市代表の多田夏彦(@runsismie)です。

先日の記事でランニングのためのエネルギー源がどのように作り出されるかについて書かせていただきました時に、エネルギーの供給方法として大きく有酸素性と無酸素性がある事を書きました。

マラソンは有酸素運動・・・という事で有酸素性のエネルギー供給が重要な事はなんとなく分かる方も多いと思いますが、無酸素性のエネルギー供給もマラソンにおいて実は重要な役割を持っています。

そこで今回の記事では無酸素性エネルギーのマラソンにおける役割について、紹介していきたいと思います。

ATP-PCr系は走り始めのわずかな時間のエネルギー供給システム

無酸素性エネルギー供給システムの一つである「ATP-PCr系」は、酸素を使わず、極めて短い時間で大きなエネルギー源を生み出せる事が大きな特徴。

そのため短距離や跳躍など瞬発的な動きを必要とする競技では、このATP-PCr系がメインエネルギー供給システムとなります。

ただこのATP-PCr系を一気に使うと、エネルギー供給は7〜8秒しか持たず、長時間走り続けるためのエネルギーは生み出せません。

そんなATP-PCr系がマラソンで主に使われるのは、走り始めのわずかな時間となります。

解糖系は速く長く走るために重要なエネルギー供給システム

解糖系システムはマラソンでメインエネルギー源となるグリコーゲンを、酸素を使わず分解してエネルギーを供給するシステム。

解糖系システムではATP-PCr系ほどではないものの比較的速く、大きなエネルギー源を生み出す事ができるうえ、ATP-PCrより長い時間エネルギーを供給できます。

そのためマラソンにおいても5000mなどの短い距離のレースや、インターバルやレペティションなど速いペースで走る練習の際には、メインのエネルギー供給システムとなります。

解糖系システムの最大の難点は乳酸を生み出す事

そんな解糖系システムですが、一気に使うと33秒近くしか持たないらしく、またマラソンでも失速の大きな原因となる「乳酸」を発生させてしまいます。

乳酸は走るためのエネルギーとしても使われるのですが、筋肉に蓄積されてくると、筋肉繊維内の水素イオン濃度が上昇する事により、筋肉の収縮を助けるカルシウムの働きを妨げ、失速の大きな要因を作ってしまいます。

ただこの発生した乳酸も、エネルギーとして素早く分解されるようになれば、失速する事なく走り続ける事ができるのですが、乳酸を素早くエネルギーに変えるための練習方法については別の記事で紹介していきたいと思います。

マラソンのメインは有酸素性供給システムですが・・・

長く走り続けるマラソンでは、長時間にわたってエネルギーを供給し続ける事ができる有酸素性エネルギー供給システムがメインとなります。

・・・がスタート時や速いペースで走る時には、短時間でかなり大きなパワーを生み出せる無酸素性エネルギー供給システムがメインとなります。

そのため普段のマラソン練習においても有酸素性トレーニングだけでなく、無酸素性エネルギー供給システムを利用する無酸素性トレーニングはぜひともやっておくべき。

そんな無酸素性トレーニングの内容については、別の記事で紹介させていただくとして、今回の記事では下記のことだけでも覚えてみて下さい!

今回の記事のポイント

・無酸素性エネルギー供給にはATP-PCr系と解糖系の2つのシステムがある

・マラソンにおいて重要なのは速く長く走る時に使われる解糖系

・解糖系システムは失速の大きな要因となる乳酸を生み出す

・マラソン練習においても有酸素性だけでなく無酸素性運動もやるべき

 

関連サイトはこちらから

セカンドウィンド四日市を運営する「らんしす」のホームページはこちら

セカンドウィンド四日市代表・多田の個人ブログはこちら

今回の記事でかなり参考にさせていただいた書籍

基礎からわかる!中長距離走トレーニング
櫛部 静二
ベースボールマガジン社
売り上げランキング: 47,601

関連記事

  1. ロング走を実施した後にオススメの坂道ダッシュとはどんな練習?
  2. 朝ランで幸せホルモンを分泌させよう
  3. ランニングエコノミー向上にロング走がオススメな理由とは?
  4. 世界的名コーチに学ぶ子供のためのマラソン指導方法(2)
  5. ランニングでサングラス着用をお勧めする4つの理由
  6. 基礎練習の一つ「ロング走」を実施する際に抑えておきたい4つのポイ…
  7. ランニングでの理想のピッチ(歩数)は1分間に何回?
  8. ランニングエコノミーの向上やスピード強化にオススメの「レペティシ…

SWYからのお知らせ

最新記事

9月23日(土・祝)・24日(日)滋賀県希望が丘文化公園にて遠征練習会を実施

セカンドウィンド四日市では9月23日(土・祝)、24日(日)の2日間に渡って、滋賀県希望が丘文化公園…

(メンバー限定)希望が丘文化公園遠征練習会フォトギャラリー

枚数も少なく、あまりいい写真もありませんが、9月23日(土・祝)、24日(日)の2日間にわたり実施し…

9月23日(土・祝)・24日(日)開催の遠征練習会のスケジュールを変更します

9月23日(土)~24日(日)セカンドウィンド四日市では滋賀県の希望ヶ丘文化公園をメインに遠征練習会…

9月17日(日)開催予定の40kmLSDを中止とさせていただきます。

セカンドウィンド四日市にて9月17日(日)南部丘陵公園南ゾーンスタートで実施予定でした40kmLSD…

効率的に酸素を身体中に行き渡らせるために「毛細血管」を発達させよう!

酸素を身体中に行き渡らせるために最も重要なのは?マラソンのように長時間にわたり、身体を動かし続け…

スポンサードリンク




facebookページ

セカンドウィンド四日市のtwitter

PAGE TOP