筋力UPの強い味方 たんぱく質

こんにちは!Runfeet栄養サポート担当アスリートフードマイスターの川村千尋です。2月も半ば、名古屋ウィメンズマラソンまでいよいよ1ヵ月切りました。今年もランナーの1人として華やかな舞台を走らせて頂きます。今からもうすでにドキドキです。参加される皆さんが万全な体調でスタートされることを願っております。

 

3月26日開催「土佐礼子さんのランニング教室」と共に行う「食Runセミナー」のご紹介です。

テーマの1つは、「筋力UPの強い味方たんぱく質」です。レース後やトレーニング後にたんぱく質補給を行うランナーもたくさんいらっしゃいます。そのたんぱく質補給の役目とは・・?

①トレーニング、レースで使った筋肉の修復

②筋力UP

③疲労回復

これら3つの役割を生かすために、いつ?何から?どれくらい?摂取したらよいのかをお伝えします。

 

では、日常の食事で「自分に必要なたんぱく質はどれくらいなの?」。じつは、たんぱく質質量は一人一人摂るべき量が違います。多く摂れば良いという事でもないですし、摂る量が少なくて起こるリスクもあります。個人の1日の活動量に合わせたたんぱく質質量を計算して出すには、膨大なデーターと時間が必要になります。

そこで・・・セミナーの際は、自分に必要なたんぱく質質量を簡単に、直ぐに出来るCHECK法をお伝えします。目からウロコ!のCHECK法です。お楽しみに!

「食Runセミナー」は、当日12:20~開催です。沢山のご参加お待ちしております。

Comments

comments

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

千尋川村

毎月第1水曜日Runfeetクリニック終了後や毎月1回セカンドウィンド四日市月1土曜勉強会にてランナーのための食事・栄養セミナーを開催。 自身も陸上経験なしからサブフォーを達成した市民ランナーで、自己ベスト更新を目標に練習を続けています。 詳しいプロフィールはこちら