こんにちは。セカンドウィンド四日市代表の多田夏彦(@runsismie)です。

レースシーズンになると、どうしても練習量が増えてきてしまい、知らず知らずのうちに身体の歪みが出てしまいがち。

身体の歪みは頭痛や肩こりなどあらゆる体調不良の原因になりうる事はもちろん、ランニングで起こりうるあらゆる故障の大きな原因を作ってしまいます。

そんな身体の歪み改善として、個人的にかなりオススメなのがストレッチポールを使ったエクササイズ。

LPN ストレッチポール(R)MX ネイビー 0006

中でも「簡単に」「楽に」「短時間で」できる、3つのエクササイズは、ランナーの皆さんにもかなりオススメです!

そこで今回の記事ではそんな身体の歪み改善につながる、ストレッチポールを使用した3つのエクササイズについて、簡単に見ていきたいと思います。

身体の歪み改善につながる3つのストレッチポールエクササイズ

1.ベーシックセブン(基本エクササイズ)

2.ペルコン(骨盤周りの歪み改善エクササイズ)

3.ソラコン(肩甲骨周りの歪み改善エクササイズ)

 

その一つ一つについて詳しく見ていきますと・・・

1.ベーシックセブン(基本エクササイズ)

[arve url="https://www.youtube.com/watch?v=hrCtYEjdQVI&t=62s"/]

ストレッチポールエクササイズのすべての基本となるのがベーシックセブン。

ベーシックセブンでは背骨、肩甲骨や肩まわり、骨盤まわりなどカチコチになりやすい筋肉をリラックスさせ、骨格を正しい状態に整える効果が期待できます。

ベーシックセブンは10分にも満たない短時間で行えるうえ、動きも簡単と、毎日やっても負担になる事はまずありません。

それでも毎日継続すれば、かなりの効果が見込めますので、ぜひ毎日の習慣にして見てください!

2.ペルコン(骨盤周りの歪み改善エクササイズ)

そして個人的に一番おすすめなのが骨盤周りの歪みを改善や、股関節の可動域向上などの効果が期待できるペルコン。

ペルコンとはペルビス・pelvis(骨盤)コンディショニング・conditioningの略で、その名の通り骨盤の調子を整えるトレーニング。

骨盤周りのゆがみは腰中心に多くのランニング障害の大きな要因となるため、日頃より歪み改善を念入りに行っておいて損はありません。

しかもこのエクササイズも10分足らずで簡単にできるものばかりであるにもかかわらず、効果は大きく、腰まわりの故障が多い私にとっても大きな助けとなってくれています!

3.ソラコン(肩甲骨周りの歪み改善エクササイズ)

そしてもう一つおすすめなのが、ランニング時の腕振りの中心となる肩甲骨まわりの歪みを改善してくれるソラコン。

ソラコンとはソラリック・thoracic(胸郭の) コンディショニング・condisioningの略で6つのエクササイズで構成されています。

このエクササイズを行うと肩甲骨まわりの歪みを改善してくれる他、ランニング時の要となる腕振りをスムーズにしてくれる効果も期待できます。

このエクササイズも10分足らずで簡単にできるものばかりで、肩こり改善などにも効果が期待できるため、上半身がいつも怠い・・・という方にもかなりおすすめです!

どのエクササイズも正しくやることが大切という事で・・・

今回紹介させていただいたストレッチポールのエクササイズはどれも簡単にできるものばかり。

・・・ですが体幹トレーニングやストレッチなどと同様、正しい動きで実施しないと、せっかく継続しても、思うような効果が出てこないという事は結構ありがち・・・

そこで当ブログでは今後ストレッチポールを使った正しいエクササイズのやり方なども、不定期ではありますが紹介していきたいと思っています!!

 

関連サイトはこちらから

セカンドウィンド四日市代表・多田の個人ブログはこちら

 

今回の記事で紹介させていただいたアイテム

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事