ラン食

マラソンレース後の食事に糖質やタンパク質にプラスして摂取したい3つの栄養素

こんにちは。セカンドウィンド四日市代表の多田夏彦(@runsismie)です。

レース直後にはレース後のダメージから回復するために心がけたい食事時の3つのポイントで書かせていただいたとおり、まずは枯渇された「糖質」(できるだけ体内で吸収しやすいもの)と、筋肉などの修復のためにタンパク質を、素早く補給する事が大切です。

そしてある程度落ち着いたら、腰を据えて昼食(夕食)を食べる事になりますが、その際に糖質、タンパク質にプラスして摂取したい栄養素がいくつかあります。

そこで今回の記事では、レースが終わった後の食事にオススメの栄養素について見ていきたいと思います。

レースが終わった後の食事にプラスしたい栄養素

1.ビタミンC

2.ビタミンB1

3.カルシウム

 

その一つ一つについて詳しく見ていきますと・・・

1.ビタミンC

レース後は疲労が多く溜まっていて、免疫力がかなり落ちた状態になってしまっています。

そこで積極的に摂取したいのが、抗酸化作用を持つビタミンC。

そこでレース後の食事ではビタミンCが豊富なオレンジやいちごなどの果物をプラスするようにしましょう。

またビタミンCには身体の基盤となるコラーゲンの生成を助ける働きもあり、ダメージを受けた身体の修復のためにも重要な役割を果たしてくれます。

2.ビタミンB1

レース後には枯渇した糖質を素早く摂取する事が大切になりますが、その糖質の代謝を助ける働きがあるのがビタミンB1。

このビタミンB1を糖質と一緒に摂取する事で、疲労回復のスピードがかなり変わってくると言われています。

そこでレース後の食事にはビタミンB1が多く含まれる豚肉、うなぎなど、美味しく補給できるおかずもプラスするようにしましょう。

3.カルシウム

レース中、特に発汗の多い方は、筋肉の収縮を助ける働きのあるカルシウムが汗とともに流れ出す事で、枯渇状態になってしまいがちです。

そんなカルシウムの枯渇状態を放置しておくと、いつまで経っても体が思うように動かない状態になってしまいます。

また骨の大きな構成要素であるカルシウムが枯渇すれば、骨も弱くなってしまい、最悪疲労骨折の可能性も否定できません。

そこでレース後の食事にはチーズなどの乳製品や、煮干しや干しエビなどの乾物などカルシウムの多く含まれるもプラスするようにしましょう。

他にはこんな栄養素も

貧血気味の方は、カルシウム同様に汗とともに流れ出てしまう鉄分の補給も大切です。

また他にも筋肉の修復の役目を果たすポリフェノールやカロテン、ビタミンE、アミノ酸のBCAA、グルタミンを積極的に摂るなど、レース翌日に少しでもダメージを軽減する食事を心がけてください!

 

レース直前期にオススメの記事目次

レース10日〜1週間前のアドバイス

レース3〜4日前のアドバイス

レース前日のアドバイス

レース当日直前のアドバイス

レース本番のアドバイス

レース直後のアドバイス

レース翌日のアドバイス

 

関連サイトはこちらから

セカンドウィンド四日市代表・多田の個人ブログはこちら

関連記事

  1. ランニングでの疲労回復に大きな効果が期待できる3つの栄養素
  2. レース当日の給水でおさえておきたい4つのポイント
  3. ランニングの疲労回復に大きな効果が期待できる3つの栄養素2
  4. ランニング+牛乳で丈夫な骨を手に入れよう!
  5. フルマラソンレース本番に携帯しておきたい補給食は?(目標ペース別…
  6. マラソンを走りきるための丈夫な身体を作るために重要な4つの栄養素…
  7. 夏場のランニング直後の体重大幅減はかなり危険、という事でその対策…
  8. 牛肉がマラソンに及ぼす3つの効果

SWYからのお知らせ

最新記事

9月23日(土・祝)・24日(日)滋賀県希望が丘文化公園にて遠征練習会を実施

セカンドウィンド四日市では9月23日(土・祝)、24日(日)の2日間に渡って、滋賀県希望が丘文化公園…

(メンバー限定)希望が丘文化公園遠征練習会フォトギャラリー

枚数も少なく、あまりいい写真もありませんが、9月23日(土・祝)、24日(日)の2日間にわたり実施し…

9月23日(土・祝)・24日(日)開催の遠征練習会のスケジュールを変更します

9月23日(土)~24日(日)セカンドウィンド四日市では滋賀県の希望ヶ丘文化公園をメインに遠征練習会…

9月17日(日)開催予定の40kmLSDを中止とさせていただきます。

セカンドウィンド四日市にて9月17日(日)南部丘陵公園南ゾーンスタートで実施予定でした40kmLSD…

効率的に酸素を身体中に行き渡らせるために「毛細血管」を発達させよう!

酸素を身体中に行き渡らせるために最も重要なのは?マラソンのように長時間にわたり、身体を動かし続け…

スポンサードリンク




facebookページ

セカンドウィンド四日市のtwitter

PAGE TOP