こんにちは。セカンドウィンド四日市代表の多田夏彦(@runsismie)です。

フルマラソン1週間前からは、今までの練習で溜まった疲れを抜く事が一番大切。

その疲労抜きのために、最も重要なのが睡眠なのですが、実はこの睡眠の大敵となるのが「就寝前の仕事メールチェック」。

今回の記事ではなぜ就寝前の仕事メールチェックが、睡眠の大敵になるかについて見ていきたいと思います。

睡眠のために心がけたい仕事メールチェック時のポイント

1.パソコンやスマホの光は興奮性を高め眠りを妨げる

2.仕事のメールはエスプレッソコーヒー2杯分の効果

3.就寝1時間前からはメールチェックはNG

 

その一つ一つについて見ていきますと・・・

1.パソコンやスマホの光は興奮性を高め眠りを妨げる

パソコンやスマホ、テレビなどのディスプレイはブルーライトという青い光を発しています。

このブルーライトは目に悪いだけでなく、興奮状態にする効果もあり、眠りを妨げる大きな要因となってしまいます。

またこのブルーライトは、自然な眠りを誘う作用を持つ「メラトニン」の分泌をストップさせるとも言われています・・・

2.仕事メールはエスプレッソコーヒー2杯分の効果

さらに仕事のメールを見ると、それだけでエスプレッソコーヒー2杯飲んだのと同じくらいの興奮状態になる事もわかってきたそうです。

仕事のメールを読むのはほとんどの方にとって大きなストレス。

さらにメールに対する対処法などを考え出してしまうと、せっかくリラックスモードに入った脳が活性化されてしまい、眠りをさらに遠ざけてしまいます・・・

3.就寝1時間前からは仕事メールチェックはNG

今はスマホの普及などによりいつでもどこでもメールがチェックできる環境で、眠る前であってもメールをチェックしないと不安になるという方は少なくないと思います。

ただ実際のところ夜中のうちに返信しなければならないメールなど滅多にありません。

また夜のリラックスモードになった脳でメールへの対処法を考えるよりも、朝のすっきりした脳で考えた方が、いい対処ができる可能性はかなり高いと思われます。

特にレース直前期は、ただでさえ緊張や練習量を少なくする事などで、ストレスが溜まりがち。

更にストレスの原因を作らないためにも、眠る1時間前からの仕事メールチェックはよほどの事がないかぎりNG。

・・というよりパソコンやスマホなどの電子機器は1時間前からは遠ざけるようにして、少しでも質の良い睡眠につなげるよう心がけてください!!

レース直前期にオススメの記事目次

レース10日〜1週間前のアドバイス

レース3〜4日前のアドバイス

レース前日のアドバイス

レース当日直前のアドバイス

レース本番のアドバイス

レース直後のアドバイス

レース翌日のアドバイス

関連サイトはこちらから

セカンドウィンド四日市代表・多田の個人ブログはこちら

今回の記事で参考にさせていただいた書籍

あなたを変える睡眠力 (TJMOOK)
宝島社 (2013-08-08)
売り上げランキング: 35,526
仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事