5月後半から6月前半までのセカンドウィンド四日市練習会・曜日別強化ポイント

Featured Video Play Icon

「春のレースシーズンも終わりに近づき、今の時期はなかなか練習へのモチベーションも上がってこない」という方は多いのでは?

マラソントレーニングは常に頑張り続ければいいというものではなく、時には休養も大切。

ただ今の時期からマラソンの土台となる「スタミナ」と「スピード」の基礎を養成していけば、秋から始まるレースシーズンに万全の準備で臨む事ができます!

そこでセカンドウィンド四日市では主要レースがほぼほぼ終了した5月から6月前半までの時期を、平日は「スピード強化期」、週末は「基礎スタミナ強化期」と設定し、メンバーの皆さんの基礎固めから再スタート。

さらに1週間でメリハリのある練習を実施していただくため、週4回の練習会に、曜日別にそれぞれの明確な目標を設けて、練習を実施していきます。

そんなセカンドウィンド四日市の曜日別強化ポイントは、下記の通りとなっています。

火曜夜・・・スピード持久力強化(ショートインターバル中心)

中央緑地トラックにて19時より実施する火曜練習会は、スピード持久力強化がメイン。

今の時期は気温もかなり上がってきて、暑さに身体が慣れていないなどの理由から、あまり長い距離(本数)は走らず。

その分、短い距離・本数を速いペースで走る「ショートインターバル」を中心に練習メニューを組んでいきます。

木曜夜・・・ペンスコントロール強化(変化走中心)

霞ヶ浦緑地トリムコースにて19時より実施する木曜練習会は、ペースコントロール強化がメイン。

まだまだ先の秋〜年末のレースでの目標ペースを目安として、ペースにいろいろな変化を加えながら走る「変化走」を中心に練習メニューを組んでいきます。

目標レースペースに早くから身体を慣らしておくと同時に、どんなコンディションでも対応できるペースコントロール能力を身につけていきます。

金曜夜・・・スピード強化(レペティション)

中央緑地トラックにて19時より実施する金曜練習会は、スピード強化がメイン。

200m〜1kmの距離をできるだけ速いペースで走るのと、完全休養を交互に行う「レペティション」を中心にメニューを組んでいきます。

これからは気温が上がる分、筋肉が温まりやすく、身体がよく動き、スピードを上げて走るには絶好のタイミング!

そんな今のタイミングから、速いペースにも身体を慣らしておきます。

土曜午前・・・スタミナ強化(ロング変化走)

伊坂ダムにて午前8時より実施する土曜練習会は、スタミナ強化がメイン。

今の時期はほとんどの方が暑さに身体が慣れていないため、あまりきつめのペースで長い距離を走るのはちょっと危険。

そこで速めのペースで1〜2キロ前後を走るのと、少し長めのジョギングを交互に繰り返す「ロング変化走」を中心にメニューを組んでいきます。

強みと弱点を把握してバランスよく走力アップ

今回の記事ではセカンドウィンド四日市の5月後半から6月前半にかけての、練習会曜日別強化ポイントについて紹させていただきました。

レースシーズンがほぼ終わって、今からの時期は走るモチベーションがどうしても上がりにくい時期ですが、今の時期からスピードそしてスタミナの土台を作っておけば、レースシーズンに必ず生きてきます!

そして今の時期のうちに自分の強みと弱点をしっかり把握しておく事で、レースシーズン本番に向けバランスよく「スタミナ」「スピード持久力」「スピード」「ペースコントロール能力」の強化につなげていきましょう!!

 

マラソン練習会無料体験について

セカンドウィンド四日市では毎週火・木・金曜夜と土曜午前にマラソンレースに向けて走力アップを目指すためのマラソン練習会を実施しています。

マラソン練習会は初回1回のみ無料体験で参加が可能!

「一人ではなかなか練習を頑張りきれない」「仲間と一緒に走力アップを目指していきたい」などとお考えの方は、ぜひお気軽に無料体験にご参加ください!!

Comments

comments

コメントを残す