30度近くまで気温が上がる日も多く、「インターバルを普段の練習に取り入れて入る方で、暑さのせいでレスト時に思うように回復できない・・・」そんな方はいらっしゃいませんか?

先日の記事で、暑い時期のスピード練習として200mインターバルを紹介したのですが、もう一つ暑い時期にオススメな練習メニューにレペティションがあります。

レペティションとは

レペティションとは全力に近いペースでの疾走と、完全な休息を交互に繰り返すメニュー。

このレペティションならレストに十分な休息が取れるため、次の疾走時に呼吸等がかなり回復した状態で走り出すことができます。

レペティションの疾走距離としては、200m・400m・1kmあたりが代表的なところで、中でも個人的なオススメは長すぎず短すぎずの「400mレペティション」です。

レペティションの最も重要な練習目的

レペティションを実施する一番の目的は、効率よく走るための走動作(フォーム)をつくる事。

そのため限界までスピードを上げて、後半にかけてフォームを崩すような走りになってしまっては、本来のレペティションの目的は達成できません。

そのためある程度の余裕を残しつつ、できるだけ速いペースで走る・・・という走るペースに悩まされがちな練習と言えます。

フルマラソン目標タイム別・400mレペティション設定ペース

ただレペティションはじゅうぶんなレストが取れるという事で、ついペースを上げてしまいがち。

またセカンドウィンド四日市ではレペティションにおいても、フルマラソンにつなげていく事が重要という事で、フルマラソン目標タイム別に下記のような目標を設定しています。

フル3時間切り(サブ3)目標・・・1:22

フル3時間半切り目標・・・1:33

フル4時間切り(サブ4)目標・・・1:47

フル4時間半切り目標・・・2:01

フル5時間切り目標・・・2:15

今回掲載させていただいたのは、かなりざっくりとした参考までの目標設定で、セカンドウィンド四日市メンバーの皆さんには、もう少し詳細な目標タイム設定をおこなっていきます!

フォーム改善に最適のメニューという事で

レペティションでの一番の目的は、最初に書かせていただいたとおり、効率よく走るためのフォームづくり。

セカンドウィンド四日市では今の時期から8月の前半にかけて、メンバーの皆さんのフォーム改善を行っていこうと考えて入る事もあり、その意味でも今後より暑くあっていく時期に、チームとして最も重点的に行なっていくメニューと言えます。

またレペティションは他のメニューより速いペースで走るため、スピードの土台作りにも最適のメニューという事で、これからの時期にぜひスピード練習メニューの一つとして取り入れてみてください!!

 

マラソン練習会無料体験について

セカンドウィンド四日市では毎週火・木・金曜夜と土曜午前にマラソンレースに向けて走力アップを目指すためのマラソン練習会を実施しています。

マラソン練習会は初回1回のみ無料体験で参加が可能!

「一人ではなかなか練習を頑張りきれない」「仲間と一緒に走力アップを目指していきたい」などとお考えの方は、ぜひお気軽に無料体験にご参加ください!!

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事