故障予防を主な目的としたフォーム改善に向けたチームミーティングを開催します

「もっと速くなりたいから」「最近故障が多いから」・・・などの理由から、メインレースがない夏場のうちに自分のフォームを見直していきたい。

そんな事をお考えの方は、結構多いのでは?

セカンドウィンド四日市でも、特にメンバーの皆さんの故障を少しでも減らすことは、チームとして最も大きな課題。

そこでセカンドウィンド四日市ではメインマラソンレースから遠ざかる5月から8月前半までの間、主にメンバーの故障予防に向けて、本気でフォームの見直しを行っていこうと考えています。

その取り組みの一つとして、今週末6月4日(日)伊坂ダムふれあいハウスにてチームミーティングを実施します。

フォームチェックおよび故障履歴より今後のアドバイス

現在セカンドウィンド四日市ではメンバーのランニングフォーム撮影、および故障履歴のヒアリングを行っています。

そしてメンバーの皆さんの故障履歴やランニングフォームをもとに、今回のチームミーティングでは、身体の専門家カン整体整骨院・廣田院長にも入っていただいて、まずは今までに撮影したランニングフォームをチェックいただきます。

カン整体整骨院ホームページはこちら

このチェックにより、まずは今後の走力アップにつなげるためのヒント、および故障履歴なども参考に故障予防に向けた対策などを、廣田院長よりアドバイスいただきます。

プラスアルファの取り組み

・・・とここまでは昨年度までも実施していた事。

今年度はフォームチェックに加えて、あるいくつかのテストを実施して、よりメンバーの皆さんのランナーとしての特徴をより詳しくチェック。

このテストにより、メンバーの皆さんをいくつかのタイプに分類し、そのタイプごとに対策を立てて、よりメンバーの皆さんの特徴にあったフォーム改善につなげていただきます。

ミーティング後は実際に走って早速フォームを修正

そしてミーティングを終えた後は、伊坂ダム周回コースを走って、その様子を廣田院長にチェックいただいたりで、ランニングフォームを早速修正。

ミーティングで学んでいただいた内容を、実際に走っていただく形で、早速フォーム改善に取り掛かっていただきます!

アドバイス内容の振り返りのために

せっかくためになるいいアドバイスをいただけても、人は忘れる生き物・・・という事でつい記憶があやふやになってしまいがち。

そこで今年度はメンバーの皆さんにアドバイスした内容を、いつでも振り返っていただけるシステムを現在作成中。

そしてチームミーティングを実施する6月4日(日)より、本格運用していきます。

そんなシステムの内容については、後日記事として紹介していきたいと思います!!!

 

Comments

comments

コメントを残す