夏場のマラソントレーニングにはトレランがオススメ

お盆に入って、多少涼しくなったような気もしますが、まだまだしばらくは暑さが続きそうなこれからの時期。

そんな今の時期に、マラソン練習としてもオススメなのがトレイルランです。

トレイルランは木陰が多く、強い日差しを避けながら走る事ができるうえ、標高が高いところだと、平地では考えられないような涼しい中を走る事ができます。

また山を上って行く際には、それほどペースを上げなくても心肺に大きな刺激を入れられるうえ、脚筋や体幹を効果的に鍛えることもできてと、非常に効率よく走力アップにつなげて行く事ができます。

夏場のトレランの最大の難敵は・・・

そんな夏場にオススメなトレイルランですが、最大の難敵となりうるのが山に住む生物たち。

特に厄介なのは血を吸ったり、噛んできたりと、ランナーを攻撃してくる生物たちに苦しむ夏場のランナーはかなり多くの数にのぼるはずです。。

中でもヒルに血を吸われた後は、なかなか出血が止まらず、走る気持ちを大きく萎えさせてしまう要因となりえます・・・

ヒルが出ないと噂の経が峰

四日市近辺にある山々のほとんどで、ヒルの目撃情報、被害情報が報告されています。

中には今までほとんど出なかったはずの山でも、ヒルが目撃されることも増えてきて、夏場安心して登れる山は数少なくなってきています。

そんな中、ヒルが全くいないのでは・・・と言われているのが、津市にある経が峰。

経が峰は標高819mの山で、ハイキング道も整備されていて、初心者の方でも比較的上りやすい山と言われています。

ただし山頂から見える景観はなかなかの絶景で、多くのリピーターを呼んでいるとの評判です。

8月20日(日)経が峰トレランを実施します

いくら夏場にオススメとはいえ、できれば安心して上れる山でトレランを実施したい!

・・・ということでセカンドウィンド四日市では、比較的安全に頂上まで駆けあがれる経が峰にて、下記内容でトレイルランを実施します。

日時:8月20日(日)8:00〜

場所:芸濃町ふれあい公園(現地集合)

参加要件:セカンドウィンド四日市メンバー

内容:経が峰トレラン(片道約7.5km、往復約15kmコース)

*山道が本当に苦手な方にはロードコースを走る峠走コースも用意

夏場後半をトレイルランで鍛えよう!

いくら上りやすい山とはいえ、夏場のトレイルはかなり厳しく、特に慣れていない方にはかなり負荷がかかるはずです。

ただその分、その練習効果にはかなり大きなものが見込め、特に坂道対策には絶好の機会となりえます。

多少マシになったとはいえ、まだまだ暑さが続きそうなこれからのシーズンですが、トレランのような日常ではなかなか入れられないような刺激も取り入れていく事で、残りわずか(?)の夏場のランをしっかり乗り切っていきましょう!!

 

 

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事