お盆も終わろうとしていて、秋のレースシーズンがいよいよ近づいてきました。

秋のレースシーズン、特にフルマラソンに挑戦される方は、今からの時期は42.195kmの長丁場を走りきるためのスタミナ強化が、かなり重要となってきます。

そのスタミナ強化のためにやれる事は数多くありますが、フルマラソンを走りきるためなら、やはり長い距離を走りこむ事は必須と言えます。

そこでセカンドウィンド四日市では秋のレースシーズンも目前に近づく9月の後半に、滋賀県東部にて走り込みを主な目的とした遠征練習会を開催します。

滋賀遠征練習会概要

そんな滋賀県東部での遠征練習会の概要は下記の通りとなっています。

日時:9月23日(土・祝)〜24日(日)

場所:滋賀県野洲市希望ヶ丘文化公園ほか

参加要件:セカンドウィンド四日市メンバー

参加費:実費のみ(宿泊費、交通費、施設利用料など)

スケジュール概要

1日目・・・9月23日(土・祝)

10:00〜 トラック練習(場所:水口スポーツの森を予定)

15:00〜 クロカン2時間走(場所:希望ヶ丘文化公園クロカンコース)

19:00〜 夕食・懇親会・宿泊 *宿泊は希望者のみ

2日目・・・9月24日(日)

9:00〜 30km走(場所:希望ヶ丘文化公園3km周回コース)

13:00頃 終了・希望者のみ近くの温泉へ

日帰り、途中合流も可能な遠征練習会

今回の遠征練習会のメイン会場となる希望ヶ丘文化公園は、陸上トラックもあれば(遠征練習会当日は高体連のため使用不可)、広大な芝生が広がるクロカンコースもあり、また多くの周回コースもありと、かなり充実の環境。

さらに近くには近江富士などトレランも実施できる山もいくつかあってと、考えうるほとんどのメニューを実施できると言ってもおおげさではありません。

ですのでちょっとした隙間時間を利用しての、バリエーション豊かなメニューを各自で組み入れていただくことも可能です!

また今回の遠征練習会の場所は、四日市から車で2時間ほどと、日帰りでの参加でやりたいメニューのみ参加の形での合流もOK。

・・・というわけで「宿泊は難しいけど、走り込みはしておきたい」「途中からなら参加できそうだけど・・・」というメンバーの方も、ぜひ積極的なご参加をお待ちしております!!

 

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事