ランニングでの故障の原因のほとんどは身体の歪み?

ランニングを続けていると、どうしても避けて通ることができないのが故障のリスク。

そのランニングによる故障には数多くのものがありますが、そのほとんどが身体の歪みによって起こるものと言われています。

ランニングでは長時間走り続ければ続けるほど、数え切れないほどの着地衝撃を受け続ける事になります。

この着地衝撃を受けている時に、身体のどこかの部位に負荷が偏ってしまうと、その部位の筋肉が凝り固まってしまいます。

そして凝り固まった筋肉にひっぱられる事で、骨格が歪んでしまい、姿勢や左右バランスの崩れなどにつながってしまいます。

そんな姿勢および左右バランスが崩れた状態で走り続けていると、身体の偏った部分に限界以上の負荷がかかってしまい、その事が故障の大きな要因となります。

身体の歪み改善にはストレッチポールがベスト

LPN ストレッチポール(R)EX ネイビー 0001

そんな身体の歪み改善に、今注目を集めているのがストレッチポール。

箱根駅伝で3連覇を果たした青山学院大学の選手が使用している姿が、テレビで紹介された事で注目されたストレッチポール。

最近ではその他大学駅伝常連校や強豪の実業団チームなど、多くの長距離チームがストレッチポールを日常練習ではもちろん、レースにまで持参する形で、身体のケアにストレッチポールを使用しています。

ストレッチポールが身体の歪みを改善する理由

円柱状になっているストレッチポールに背骨を合わせて寝っ転がるだけでも、本当に気持ちよく、そのうえ背骨まわりの外側の筋肉がゆるみます。

さらにその寝っ転がった状態で、肩甲骨や骨盤まわりなどを動かすエクササイズを取り入れると、さらに内側の筋肉までがゆるみます。

こうして背骨まわりの筋肉がゆるむと、背骨や骨盤、股関節などが正しい位置に戻り、身体の歪み改善につながります。

結果、身体全身がリセットされ、本来あるべき正しい姿勢づくりにもつながります。

ストレッチポールの最大のポイント

そんな身体の歪み改善、および故障予防に大きな役割が期待できるストレッチポールですが、一番のポイントは短時間で効果的なエクササイズが実施できる、日常から忙しいランナーでも取り組みやすい点。

またストレッチポールのエクササイズは本当に簡単なものばかりで、身体の硬い方や運動が苦手な人でも心配いりません。

短時間で簡単に実施できる・・・にもかかわらず、故障予防に大きな効果が期待できるストレッチポール、使った後には寝た時に床に背中が吸い付くようになったり、背筋が自然と伸ばせるようになったりと、すぐに効果を実感できます。

さらにストレッチポールのエクササイズを続けていると、体幹まわりが引き締まったりと他にも多くの効果が比較的すぐに実感できるストレッチポール。

ランニングでの故障予防のためのアイテムを購入したい・・・という方には最優先でオススメできるアイテムと言えそうです!!

今回紹介したランニングアイテム

 

地元のランナーとフラットにつながりませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事