四日市にもクロカンを実施できるコースはありますが・・・

クロカン(クロスカントリー走)は心肺強化、バランスの良い筋力強化、フォームの改善などの効果が見込める高効率メニュー。

四日市にもセカンドウィンド四日市が土曜練習会で利用させていただいている南部丘陵公園をはじめ、クロカンを実施できるコースが多く存在しています。

暑くなるこれからの時期にオススメのクロカンコース「南部丘陵公園北ゾーン」

ただたまには気分を変えて、少し遠征して、本格的なクロカンコースを走ってみたい・・・などとお考えの方も多いのでは?

そんな方にオススメなのが、滋賀県野洲市にある希望ヶ丘文化公園のクロカンコースです。

希望ヶ丘文化公園はどんなところ

希望ヶ丘文化公園は四日市から車で約2時間ほどの距離にあり、滋賀県野洲市、湖南市、竜王町にかけて位置する敷地面積4,160,000㎡と、かなり広大な公園です。

ちなみに四日市で一番の敷地面積を誇る自然公園である南部丘陵公園・北ゾーンの14倍以上の広大さです。

この希望ヶ丘文化公園にはクロカンコースの他、陸上競技場、舗装された約3kmの周回コース、そして近くには近江富士をはじめトレランを実施できる公園もあってと、あらゆるバリエーションの練習を実施する事が可能です。

希望ヶ丘文化公園マップ

クロカンコースは大会も開催される本格的なコース

画像引用先:希望ヶ丘文化公園公式サイト

そんなマラソン練習に絶好の環境にある希望が丘文化公園内にあるクロカンコースは、毎年12月に開催される全日本びわ湖クロスカントリー大会も開催される本格的なクロカンコース。

この希望が丘文化公園のクロカンコースは、コースの取り方によってはフラットな芝生を走ることもできれば、アップダウンのある林道コースを走ることも可能。

その時の調子や体調次第で、様々なバリエーションのクロカンを実施できるのが魅力のコースです。

SW四日市の遠征練習会でも走ります

この希望が丘文化公園のクロカンコースは、セカンドウィンド四日市で9月22日(土・祝)〜23日(日)に実施する遠征練習会でも走る予定をしています。

普段は南部丘陵公園や垂坂公園など、四日市のクロカンコースをフル活用させていただいている私どものチームですが、たまには気分を変えて、見知らぬ土地で、よりリラックスしてクロカンを楽しもう!

・・・という事で、9月末はトップランナーも走るクロカンコースをしっかり満喫できる練習にしていこうと考えています!!

セカンドウィンド四日市遠征練習会について詳しくはこちら

 

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事