ケア

ランナーそれぞれの身体に合ったフォームをつくるために知っておきたい4スタンス理論

フォームの常識はランナーのよっては非常識

「腰高の意識で」「腕は後ろにできるだけ強く引く」「着地はかかとから」

上記のような言葉、よりよいランニングフォームを模索すべく、ランニングの専門書などを読んだことがある方なら一度は聞いたことがあるのでは?

これらのアドバイス、ランナーによっては大正解で、この通りに走ればパフォーマンスアップにつながる方は多くいらっしゃいます。

一方、これらのアドバイス通りにやっても一向にパフォーマンスアップしない、それどころか故障が増えてきた・・・などという方もおそらく相当数いらっしゃると思います。

身体の特徴はランナーそれぞれ

ランナーによって骨格も異なれば、筋肉のつき方も異なってと、身体の動かし方はそれぞれ。

そのためどの動きがランニングでは正解などというものは存在せず、身体の特徴を最大限に生かしたフォームは人によって大きく異なってきます。

そのため、今まで常識のように言われてきたランニングフォームの常識のようなものも、それがぴったり合う方もいれば、なぜか全くしっくり来ない方がいらっしゃるのも当然と言えば当然です。

ただそうは言うものの、「自分の身体に合ったフォームを身につけるための指針になるようなものが何か欲しい・・・」という方は多いのでは?

そんな方にオススメなのがここ最近何かと話題の「4スタンス理論」です。

4スタンス理論とは

4スタンス理論とは、人間には生まれついてきまった身体特性があり、その特性を共通する身体の使い方によって4つのタイプに分けて、そのタイプに合わせた身体の動かし方やトレーニング方法を考えていくというもの。

この4スタンス理論は2014年のお正月番組「さんタク」という番組で、明石家さんまさんと木村拓哉さんによって取り上げられた事をきっかけに、世に広く知られるようになりました。

この4スタンス理論はランニングだけでなく、ゴルフやテニスなど多くのスポーツでもこの理論が応用されていて、書店には多くの4スタンス理論関連の本が並んでいます。。

4スタンス理論はタイプ分けからスタート

4スタンス理論でタイプ分けをする際にポイントとなるのは、立っている時に無意識のうちにバランスを取ってくれている足裏

この足裏の「つま先の内側」「つま先の外側」「かかとの内側」「かかとの外側」の4箇所のうち、どこを重心にした時にバランスが取りやすいかによって、4スタンス理論ではタイプ分けを行います。

ただし足裏の4箇所の中で、どこを重心にした時バランスを取りやすいかについては、ただ立っているだけではまず見分けがつきません。

そこでいろいろな姿勢をとったり、身体を動かしたりする数種類のテストによって、4つのどのタイプに当たるかを探っていくのが一般的です。

そのテストの方法については、また後日別の記事にさせていただくとして、今回の記事ではとりあえずこの「4スタンス理論」の名前だけしっかり覚えておいてください!

多田 夏彦

多田 夏彦

投稿者の記事一覧

セカンドウィンド四日市代表。
自身のフルマラソン自己ベスト2時間45分39秒の更新を目指すとともに、チームの運営及び、ランニングコーチとしてメンバーの皆さんの指導にあたっています。

個人ブログはこちら

関連記事

  1. ひざの内側が痛む鵞足(がそく)炎とは?
  2. レース直前の緊張をやわらげるためにオススメの「リラクセーション」…
  3. 故障予防のために大切な「アイシング」で得られる4つの効果
  4. マラソンレース直前期にオススメの「イメージトレーニング」を実施す…
  5. マラソンレース中に結構起こりがちな「わき腹痛」への対処法
  6. レース前日の疲労回復のために大切な入浴の方法は?
  7. 初心者ランナーがひざを痛めやすい3つの理由とその対策
  8. ランニングで生じる身体の歪みを改善するのにもオススメな「ベーシッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

SWYからのお知らせ

最新記事

フルマラソンレース4〜5日前に心がけたい3つのポイント

レースも1週間前になると、もはやジタバタしてもほとんど意味はなく、コンディションを整えていく意識が重…

セカンドウィンド四日市・チーム創立7年目につき新規会員募集中!

今日より11月がスタート。セカンドウィンド四日市の活動も、今日より7年目に突入する事となりま…

11月より今度こそはのメンバー限定メニュー動画配信をスタートしていきます

フルマラソンで目標達成するためには、なんだかんだ言っても距離をしっかり走りこむ事が重要。・・…

伊坂ダム周辺のランニング環境充実に向けたNPOやさとの取組をサポートしていきます

セカンドウィンド四日市で主に土曜練習会の練習場所として利用させていただいている伊坂ダムには、景色の移…

フルマラソンレース1週間前に心がけたい3つのポイント

フルマラソンではレース直前期の過ごし方が、レースでの結果に大きく影響してきます。特に重要になって…

スポンサードリンク




facebookページ

セカンドウィンド四日市のtwitter

PAGE TOP