トレーニング方法に迷いが出た時にオススメの一冊

ここ最近はマラソンブームの影響もあって、本当に数多くのランニング専門書が出版されています。

身体の特徴が人によって大きく異なるのと同様に、ランニングの指導理論も人それぞれで、人によって合う指導法もあれば、合わない指導があるのは当然と言えば当然です。

そのためどの指導方法が正しいという事はまず言い切れないわけですが、それでもこれからトレーニングを進めていくために指針となる書籍があれば・・・という方は多いのでは?

そんな方にオススメしたいランニング専門書がダニエルズのランニング・フォーミュラ 第3版です。

著者は世界一の指導者

ダニエルズのランニング・フォーミュラ 第3版

ダニエルズのランニング・フォーミュラ 第3版の著者、ジャック・ダニエル氏は、世界的権威を誇る雑誌「ランナーズ・ワールド」誌上において「世界一の指導者」との評価を得ており、世界トップクラスの中長距離ランナーのコーチとしてのキャリアは50年以上におよびます。

また自身も近代五種の競技者としてオリンピックで2度メダルを獲得、また世界選手権でも優勝するなど、十分すぎるほどの実績を誇っています。

ランニングフォーミュラをオススメする理由

ダニエルズのランニング・フォーミュラ 第3版の一番の売りは、インターバルやペース走などそれぞれのメニューを実施する練習目的や、どのようなやり方でやれば最も効果的かという答えが、かなり具体的に分かりやすく書かれている事。

よく分からないけど、とりあえずインターバルなど日常の練習をこなしている・・・という方にはかなり参考になるところが多いはずです。

さらにダニエルズのランニング・フォーミュラ 第3版では、VDOT表というかなり秀逸な一覧表が掲載されていて、この事がこの本の価値を大きく高めていると言われています。

このVDOT表を見れば、レースでの目標タイムに応じて、インターバルやペース走などの各メニューをどのようなペースで走ればいいかが一目瞭然。

必ずしもこの表に書かれている数値が正解とは言い切れませんが、基準となる数値がある事が救いとなるランナーの方はかなり多いはずです。

最近の練習で効果が実感できない方に特にオススメ!

そんな多くのランナーの方々の指針となるダニエルズのランニング・フォーミュラ 第3版ですが、少し難しい専門用語も多く、ランニング初心者の方には全くオススメできません。

一方、ある程度レースに向けてトレーニングを重ねてきた方にとっては、必ず参考になる箇所がいくつか書かれているはずです。

特にオススメなのは、今までなんとなくインターバルやペース走を実施してきたけど、いまいち効果が実感できないと言う方。

またここ最近レースの結果が伸び悩みがちで、一から練習メニューを組み立て直したい・・・という方は、是非一度ダニエルズのランニング・フォーミュラ 第3版をご一読ください!

今回の記事で紹介した書籍

ダニエルズのランニング・フォーミュラ 第3版
ジャック・ダニエルズ
ベースボール・マガジン社 (2016-03-22)
売り上げランキング: 6,995

 

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事