ストレッチポールエクササイズは故障予防に最適ですが・・・

マラソンで起こりがちな故障の予防のために、ストレッチポールのエクササイズはかなりオススメ。

ランニング障害の大きな要因となる身体の歪み改善に最適のストレッチポール

青山学院大学の駅伝ランナーを含め多くのアスリートが使用している事がテレビなどで報じられたからか、ランナーの皆さんの中にもストレッチポールを所有している方は結構多くいらっしゃいます。

ただストレッチポールを利用したエクササイズを知らないため、全く使われる事のないストレッチポールが家のオブジェとなっている方も多いのでは?

そんな方にオススメな一冊が200万人が効果を実感したトレーニングメソッド 公式ストレッチポール&ひめトレBOOK (美人開花シリーズ)です。

JCCA(日本コアコンディショニング協会)とは

この本を出版しているのはJCCA(日本コアコンディショニング協会)という団体。

JCCA(日本コアコンディショニング協会)について詳しくはこちら

この団体はストレッチポールを利用したコアコンディショニングというメソッドを、安全かつ効果的に指導できる指導者が集まる団体で、全国各地でセミナーを開催するなど積極的な活動を行い、3,500人を越える会員を集めています。

このJCCAはストレッチポールの製造元・LPN社と連携した活動を行っていて、ストレッチポールエクササイズについてはまさに本家本元とも言える存在です。

公式ストレッチポール&ひめトレBOOKのオススメポイント

200万人が効果を実感したトレーニングメソッド 公式ストレッチポール&ひめトレBOOK (美人開花シリーズ)

この200万人が効果を実感したトレーニングメソッド 公式ストレッチポール&ひめトレBOOK (美人開花シリーズ)にはランニングで酷使され、歪みが生じる可能性も高い、肩甲骨や骨盤・股関節のゆがみをピンポイントで改善するエクササイズが数種類掲載されています。

また腰痛予防や猫背・姿勢矯正など、ランニングのみならず、日常の生活に支障が出るような身体の不調を改善するためのエクササイズも掲載されています。

またお腹のたるみ解消やくびれを作るためのトレーニングも掲載されていてと、ダイエット目的に何か運動を始めたいと言う方にも、真っ先にオススメしたい一冊と言えます。

ストレッチポールエクササイズは継続こそ大切

実際この書籍に書かれているエクササイズは簡単なものばかりで、一つのエクササイズに1分以上もかかりませんが、その効果はかなりのもの。

実際私自身も長く悩まされた坐骨神経痛を治すべく、この書籍に書かれているエクササイズをいくつか実施してみたところ、思った以上に早く腰の不調が改善されたと言うこともありました。

ただストレッチポールエクササイズによって得られる効果は、1回や2回実施しただけで持続するものではなく、何より毎日エクササイズを継続することが大切。

そのためこの書籍を購入された方は、まず本に書かれているエクササイズを実際にやってみる事、そして何より継続する事を心がけるようにして下さい!

今回の記事で紹介させていただいた書籍

 

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事