200mインターバルの具体的な実施方法と、フルマラソン目標タイム別のペース目安などについて、セカンドウィンド四日市メンバー限定で紹介しています。

200mインターバル実施方法

200mの疾走(下記ペースを目安に)と、200mのジョギング(疾走時の倍の時間を目安に)を交互に繰り返します。

本数は15本を目標に実施してください。

*ウォーミングアップには最低15分はかけるようにして下さい。

フルマラソン目標別200mインターバルペース目標目安

フル2時間40分切り目標・・・36秒

フル2時間50分切り目・・・38秒

フル3時間切り(サブ3)目標・・・41秒

フル3時間15分切り目標・・・44秒

フル3時間半切り目標・・・47秒

フル3時間45分切り目標・・・50秒

フル4時間切り(サブ4)目標・・・53秒

フル4時間15分切り目標・・・57秒

フル4時間半切り目標・・・61秒

フル4時間45分切り目標・・・65秒

フル5時間切り目標・・・69秒

200mインターバルの練習目的

セカンドウィンド四日市で実施する200mインターバルは、フルマラソンでの結果につなげるための練習メニューです。

フルマラソンに向けて200mインターバルを実施する目的は、フォームの改善が一番の目的で、必要以上にスピードを上げて走る必要はありません。(逆に途中でフォームが崩れてしまうようなら、ペースを落としていただいた方がいいです)

ただあまり余裕のあるペースで走っても意味がないため、特にスピード自慢の方は2~5秒前後ペースアップしていただいてもOKです。

なおこの200mインターバルをレース直前期に実施する場合は本数は7~10本程度にして、ペースを3~5秒ほど上げて実施すると、レース当日の動きが良くなる事が多いため、おすすめです!

 

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事