1. HOME
  2. ブログ
  3. 200mインターバル実施方法

200mインターバル実施方法

200mインターバルの具体的な実施方法と、フルマラソン目標タイム別のペース目安などについて、セカンドウィンド四日市メンバー限定で紹介しています。

200mインターバル実施方法

200mの疾走(下記ペースを目安に)と、200mのジョギング(疾走時の倍の時間を目安に)を交互に繰り返します。

本数は15本を目標に実施してください。

*ウォーミングアップには最低15分はかけるようにして下さい。

フルマラソン目標別200mインターバルペース目標目安

フル2時間40分切り目標・・・36秒

フル2時間50分切り目・・・38秒

フル3時間切り(サブ3)目標・・・41秒

フル3時間15分切り目標・・・44秒

フル3時間半切り目標・・・47秒

フル3時間45分切り目標・・・50秒

フル4時間切り(サブ4)目標・・・53秒

フル4時間15分切り目標・・・57秒

フル4時間半切り目標・・・61秒

フル4時間45分切り目標・・・65秒

フル5時間切り目標・・・69秒

200mインターバルの練習目的

セカンドウィンド四日市で実施する200mインターバルは、フルマラソンでの結果につなげるための練習メニューです。

フルマラソンに向けて200mインターバルを実施する目的は、フォームの改善が一番の目的で、必要以上にスピードを上げて走る必要はありません。(逆に途中でフォームが崩れてしまうようなら、ペースを落としていただいた方がいいです)

ただあまり余裕のあるペースで走っても意味がないため、特にスピード自慢の方は2~5秒前後ペースアップしていただいてもOKです。

なおこの200mインターバルをレース直前期に実施する場合は本数は7~10本程度にして、ペースを3~5秒ほど上げて実施すると、レース当日の動きが良くなる事が多いため、おすすめです!

 

関連記事

関連サイト

 

代表ツイッター