1kmクルーズインターバルの具体的な実施方法と、フルマラソン目標タイム別のペース目安などについて、セカンドウィンド四日市メンバー限定で紹介しています。

1kmクルーズインターバル実施方法

1kmの疾走(下記ペースを目安に)と、200mのジョギング(疾走の時より1分/kmほどゆっくりのペースを目安に)を交互に繰り返します。

本数は最低10本、行けるようであれば最長20本を目標に実施してください。

*ウォーミングアップには最低15分はかけるようにして下さい。

フルマラソン目標別200mインターバルペース目標目安

フル2時間40分切り目標・・・3:34/km

フル2時間50分切り目・・・3:46/km

フル3時間切り(サブ3)目標・・・4:00/km

フル3時間15分切り目標・・・4:15/km

フル3時間半切り目標・・・4:35/km

フル3時間45分切り目標・・・4:55/km

フル4時間切り(サブ4)目標・・・5:15/km

フル4時間15分切り目標・・・5:35/km

フル4時間半切り目標・・・5:55/km

フル4時間45分切り目標・・・6:15/km

フル5時間切り目標・・・6:35/km

1kmクルーズインターバルの練習目的

クルーズインターバルの主な練習目的は、余裕を持って走れるペースの底上げ。

言い換えると乳酸を溜め込まない(乳酸を効率的にエネルギーに変換する)身体作り、LTペース(乳酸を溜め込まずに速く走れるペースの限界あたり)の向上が主な目的になります。

その練習目的を達成するためには、ペースのおおよその目安は30〜40分は走り続ける事ができそうなペース、感覚的には「きつ気持ちいい」くらいに感じるペースを維持して、少しでも長く走る意識が大切です。

そのためクルーズインターバルでは、一般的なインターバルのように呼吸をゼイゼイハアハア言わせるほどペースを上げる必要はなく、また後半になってもペースを上げる必要は全くありません。

そこで上記ペースを目安に走っていて、もし後半になっても余裕がある場合は、ペースを上げるのでなく、本数を増やす意識を持って実施するようにして下さい。

関連記事

クルーズインターバルに関連する記事はこちら

 

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事