9月23日(土)~24日(日)セカンドウィンド四日市では滋賀県の希望ヶ丘文化公園をメインに遠征練習会を実施します。

その遠征練習会のスケジュール概要を先日告知させていただいたのですが、日本全国で猛威を振るった台風18号の影響などで、当初練習場所として予定していた希望が丘文化公園および水口スポーツの森の施設利用状況などに大きな変更が生じることとなりました。

つきましては今回の遠征練習会の内容を、下記の通りに変更とさせていただきます。

1日目・9月23日(土)

10:00~ 近江富士トレランorスピード練習

遠征合宿最初のメニューはかなり傾斜のきつい近江富士を登るトレラン走。

もしくはスピード強化を目指す方向けのスピード練習。

ともに心肺にほどよい(?)刺激を入れていただく事で、その後の練習に向けて身体の準備を進めていきます。

14:00~ 3時間クロカン走

遠征練習会初日のメインメニューは希望が丘文化公園の本格的なクロカンコースを利用しての3時間クロカン走。

100mごとに距離表示があり、ほどよい起伏のあるクロカンコースを3時間じっくり走りこんでいただく事で、スタミナ強化につなげていきます。

2日目・9月24日(日)

6:00~ 早朝ジョグ

遠征練習会2日目最初のメニューは早朝ジョグ。

宿泊先となる希望が丘文化公園内青年の城の近辺には、舗装路から芝生道までバリエーションに富んだ地形が広がっており、起きてすぐに気持ちよく走れる環境が整っています。

10:00~ トラック練習

遠征練習会2日目のメインメニューは希望が丘文化公園内にある陸上トラックを利用してのトラック練習。

ここまでの練習での疲労を残した状態でペースを上げて走る事で、レース後半での粘り強さを培っていきます。

希望ヶ丘文化公園で徹底的に走り込み

従来水口スポーツの森と希望が丘文化公園の2か所で実施予定だった今回の遠征練習会ですが、今回の変更により練習場所を希望が丘文化公園1本に絞り込みました。

希望ヶ丘文化公園ホームページはこちら

希望が丘文化公園は今回の練習コースとなっているクロカンコースや陸上競技場のほかにも、多くのランニングコースを設定できることができる、とんでもなく広大な自然公園です。

また近辺には近江富士などトレランに最適の環境や、アウトレットモールもあってと、走る以外のお楽しみも十分です!

今回の遠征練習会の会場となる希望が丘文化公園は、四日市から車で2時間ほどと、日帰りでの参加でやりたいメニューのみ参加の形での合流もOK。

・・・というわけで「宿泊は難しいけど、走り込みはしておきたい」「途中からなら参加できそうだけど・・・」というメンバーの方も、ぜひ積極的なご参加をお待ちしております!!

 

スポンサードリンク




イベントの関連記事
  • 2017年年末の週末練習メニューは伊坂ダム起伏走+不整地走のセットメニュー
  • 忘年会開催のお知らせ(会員限定)
  • 伊坂ダム周辺のランニング環境充実に向けたNPOやさとの取組をサポートしていきます
  • *締切終了 11月25日(土)開催・四日市市市制120周年記念 四日市リレーマラソンに参加しませんか?
  • 10月22日(日)霞埠頭3km周回コースにて30km走を実施します
  • *集合場所変更しました かもしかマラソン当日のチーム集合場所について
おすすめの記事