• SWYからのお知らせ
    セカンドウィンド四日市・チーム創立7年目につき新規会員募集中!
    2017年10月31日
  • イベント
    1月末から2月中盤にかけて3週連続30キロ走イベントを実施します
    2018年1月22日
  • 練習会
    1月後半から2月後半にかけてのセカンドウィンド四日市練習会の主な強化目的
    2018年1月22日

10月も早いもので半ばを過ぎ、これから多くのセカンドウィンド四日市メンバーの方が、フルマラソンに挑戦していく流れとなります。

フルマラソンは言わずと知れた、42.195kmとかなりの長丁場。

そんな長い距離を走りきるために、ぜひ一度は実施しておきたい練習メニューとして30km走があります。

そこでセカンドウィンド四日市では霞埠頭のフラットな3キロコースを利用しての30キロ走を、10月22日(日)に実施します。

30キロ走概要

11月のフルマラソンに向けて実施する30キロ走の概要は、下記の通りとなっています。

開催日時:10月22日(日)8:00〜

集合場所:四日市港ポートビル前駐車場付近

参加条件:セカンドウィンド四日市メンバー

実施内容:3km周回コースを利用しての30km走

*途中離脱・途中参加もOK

コース概要

今回の30キロ走で走る霞埠頭の3キロコースは、極めてフラットなコースで、非常にペースを刻みやすいコースです。

今回実施する30km走は、30キロという長い距離を走りきるだけでなく、目標レースペースを把握する事を主な目的として実施します。

フルマラソンではできるだけ一定のペースを維持して走る事が、スタミナのロスを少なくすると言われていますが、アップダウンのあるコースではどうしてもペースを一定にするのが難しいもの。

その点、今回走る霞埠頭のコースは、極めてフラットなコースを走れるため、今回の練習目的を達するのに最も適したコースの一つと言えます!

11月のフルマラソンに向けて

30キロ走は終えた後にかなりの疲労を残してしまうため、フルマラソンレース本番の2〜3週間前までに実施するのがベストと言われています。

そのため今回実施する30キロ走は11月、もしくは12月にフルマラソンに挑戦される方向けのメニューとなります。

「これまでしっかり練習を積み重ねてきているけど、距離にまだ少し不安がある」「30キロの長丁場でレース本番のレースペースを試してみたい」などとお考えのメンバーの方は、ぜひご参加よろしくお願いします!!

 

 

 

スポンサードリンク




関連キーワード
イベントの関連記事
  • 1月末から2月中盤にかけて3週連続30キロ走イベントを実施します
  • 1月前半の日曜イベントは超ロングの走り込み練習を実施
  • 2018年も新年は多度参拝ランより活動をスタートしました!
  • 2018年は2日(火)多度参拝ランより新年をスタート
  • 12月30日(土)は広大な芝生広がる富双緑地公園にて2時間クロカン走を実施
  • 12月29日(金)は椿大神社→鶏足山峠走(標高852m)を実施します
セカンドウィンド四日市

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属しており、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もお気軽にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事