お伊勢さんマラソンも終わって、今年のレースもひと段落という方は多いのでは?

まだ年内には奈良マラソンや加古川マラソンなどの主要レースもいくつか残っていますが、セカンドウィンド四日市の12月から1月中旬までの練習は、多くのメンバーの皆さんが来年に控えている本命フルマラソンに向けての練習に切り替えていきます。

平日の練習はスピード強化が中心

多くのメンバーの方が秋のレースで目標を達成されている中で、これから来年のレースに向けて、さらに一段階上の目標を目指すためにはスピード強化が不可欠。

そこで12月の平日夜の練習は、かなり速めのペースで走るインターバルやレペティションなどスピード強化が主な目的の練習メニューに切り替えていきます。

ただ今の時期は寒く、身体が温まりにくいため、いきなりスピードを出して走っては、故障につながるリスク大。

そこで本練習に入る前のウォーミングアップはかなり念入りに。

また体幹トレーニングやヒルトレーニングなどスピード強化につながるサブトレーニングも積極的に取り入れていく事で、チーム全般としてもう一度スピード強化に取り組んでいきます。

週末の練習は基礎スタミナ強化が中心

フルマラソンを走り切るためには、なんだかんだ言っても長い時間を走り続ける練習が必要不可欠。

ただ秋のレースの疲れが出やすい今の時期に、ただがむしゃらにレースペースで長い距離を頑張って走っても、疲れがさらに溜まってしまうだけでなく、最悪故障にもつながりかねません。

そこで12月の週末の練習は、一度走るペースは抑えて、その分長い時間を走り込むロング走が中心。

ただひたすら長い時間走るだけではどうしても心が萎えてしまうという事で、不整地やロードなど環境をいろいろ変えていく事で、楽しみながらのロング走でもう一度スタミナの土台作りを行なっていきます。

加古川マラソン組はレース本番に向けた最終仕上げ

・・・というわけでお伊勢さんも終わって、これから1月中旬まではスピードの底上げ、スタミナの土台作りがメインの練習に切り替え。

レースから少し遠ざかる今のタイミングに、もう一度走りの土台作りをしっかり作り直していきます!

ただし12月23日(土・祝)に加古川マラソンを控えるメンバーの皆さんは、最終仕上げを目的に、ロングのインターバルやマラソンレースペースで走る練習での最終仕上げが中心。

加古川マラソンでの目標を達成いただき、1年を気持ちよく締めくくっていただくべく、年末までしっかり追い込んでいただきます!

マラソンをつうじて気の合う仲間とつながりませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点を置く会費制のランニングチームです。

チームには20代前半から60代の方まで幅広い年齢層の方が、住まいも桑名から松阪まで幅広いエリアにお住まいの方が、年齢や走力に関係なくフラットなつながりの中、レースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

四日市近辺にお住いの方で「マラソンレースに向けて仲間と一緒にがんばる練習を続けていきたい」「我流での練習に限界を感じ始めている」などとお考えの方は、ぜひセカンドウィンド四日市への入会をご検討ください!

セカンドウィンド四日市入会案内はこちら

スポンサードリンク




練習会の関連記事
  • 2017年年末の週末練習メニューは伊坂ダム起伏走+不整地走のセットメニュー
  • お伊勢さん以降から1月中旬までのセカンドウィンド四日市練習会の主な強化目的
  • 12月のSW四日市練習会・曜日別練習目的
  • 11月のSW四日市練習会・曜日別練習目的
  • 10月21日(土)の練習会場所を伊坂ダム周回コースに変更します
  • 10月7日(土)の練習会場所を霞ヶ浦緑地公園トリムコースに変更します
おすすめの記事
ランニング
効率よく走るために大切な体幹とくにお腹まわりの筋肉を使った走り方について書かせていただいています。...