週替わりで練習場所を変更して実施しているセカンドウィンド四日市の土曜午前練習会。

今週末12月23日(土・祝)は夏場のチームのメイン練習場所ともなった、南部丘陵公園北ゾーンにてクロカン走を実施します。

南部丘陵公園北ゾーンのクロカンコースの特徴

セカンドウィンド四日市メンバーの方が作ってくださった南部丘陵公園北ゾーンのクロカンコースは、1周約2.5kmのコース。

コースの途中には階段道もあれば、芝生道もあり、舗装路もありと、とにかく景色と地形の変化に富んだ、走っていて本当に楽しくなってくるコースです。

夏場は途中で蛇に遭遇したりしたメンバーもいらっしゃったようですが、今の時期はその心配もどうやらなさそうです・・・

練習メニューはクロカン2時間走

そんな南部丘陵公園北ゾーンで実施するメニューはクロカン2時間走。

クロカン走では不整地を走る事で、舗装路を走っている時には刺激しにくい筋肉を鍛える事ができ、安定した走りを手に入れる事ができ、フォーム改善にもつながります。

また南部丘陵公園北ゾーンは起伏のきついところもいくつかあり、ゆっくり走っていても自然と心肺に刺激が入り、心肺機能の強化にもつながります。

23日(土・祝)はそんな南部丘陵公園北ゾーンにて、ペースはそれほど上げずに2時間という長い時間のクロカン走を実施する事で、来年に向けてスタミナの土台作りを行なっていきます。

2018年も土曜練習会練習場所は週替わりで!

今年は練習場所を頻繁に変更して、とにかくいろいろなコースを走った土曜午前練習会。

来年2018年も同様に練習場所を週替わりで変更して、飽きずに楽しみながらメンバーの皆さんにはスタミナ強化につなげていただこうと考えています。

マラソンにおいて強化すべきは、なんだかんだ言ってもやはり長時間走り続けるためのスタミナ。

来年2018年もチームとして最優先すべきは、走りの基礎となるスタミナである事は変わりないという事で、より楽しくスタミナ強化につながるメニュー作りに取り組んでまいります!!

 

地元のランナーとフラットにつながりませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事