2017年のセカンドウィンド四日市の練習会は28日(木)で終了となりますが、メンバーの皆さんのスタミナ強化に向けて2017年年末は大晦日まで走り込みイベントを実施します。

年末の走り込みイベントの概要は下記の通りとなります。

12月29日(金) 鶏足山峠走

29日は鈴鹿市椿大神社をスタートして、鈴鹿市と亀山市の市境にある野登山、通称「鶏足山」の頂上付近にある野登寺(やとうじ)までを往復する峠走を実施。

野登山は標高852mとかなり標高が高いうえ、山頂までの道中の坂道の傾斜はかなりきつく、ゆっくり走っていてもかなりきつい道中となります。

ちなみに昨年の年末も実施した鶏足山峠走では、山頂付近で大雪に見舞われ、大変な目にあいましたが、今年はいったいどうなるやら少し楽しみです!

12月30日(土)富双緑地クロカン2時間走

30日は広大な芝生が広がる富双緑地公園を走るクロカン2時間走を実施。

富双緑地公園の芝生道は着地衝撃を抑えられるため故障予防につながると同時に、普段舗装路を走っているだけでは刺激できない筋肉にも刺激を入れられ、安定した走りづくりにもつながります。

また芝生では地面の反発を得られない分、思ったほどペースを上げられないうえ、富双緑地公園は起伏がそこそこあり、ペースをそれほど上げなくてもきつい練習になります。

その分より効率的にスタミナを強化する事ができます。

12月31日(日)伊坂2時間走

そして31日は今年の週末のメイン練習場所となった伊坂ダムにて、2017年最後の走り込み練習として2時間走を実施。

来年はチームとしてさらにお世話になりそうな伊坂ダムのきつい起伏あるコースを走りこむ事で、2017年を楽しく走り納めしていきます。

2018年のさらなる飛躍に向けて

2018年には前半からメンバーの多くが本命となるフルマラソンを控えています。

フルマラソンを最後まで走りきるためには、何を言っても走りの土台となるスタミナの底上げが欠かせません。

・・・というわけで2017年の最後はは峠走・クロカン走・時間走と趣向を変えて、3つのバリエーションで走り込み練習を行う事で、バランスよくメンバーの皆さんのスタミナ強化につなげていければと考えています!!

地元のランナーとフラットにつながりませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事