2017年の年末はスタミナの土台づくりのための走り込み重視。

その方針のもとセカンドウィンド四日市では、29日は峠走、30日は2時間クロカン走で走り込みを実施しました。

そして2017年も最後となる大晦日31日は、伊坂ダムにて最後の走り込みを実施します。

年末走り込みイベント第三弾は伊坂ダム2時間走

2017年最後となる12月31日(日)のセカンドウィンド四日市の練習メニューは、今年何かとお世話になる事が多かった伊坂ダムでの2時間走。

年末も最後という事で楽しく走り納めを行うべく、ペースは抑えめに、その分2時間という長い時間をじっくり走りこむ事で、スタミナの土台づくりにつなげていきます。

起伏のきつい伊坂ダムで効率よく走力アップ

きつい坂道が3箇所で待っている起伏ある伊坂ダムでの練習では、ゆっくり走っていてもかなりの負荷がかかります。

特に上りでは心肺に大きな刺激が、そして下りでは体重の5倍近くと言われる大きな着地衝撃により、脚筋に大きな刺激がかかります。

こうしていつも以上の刺激がかかる事で、効果的に心肺機能および脚筋力強化につなげる事ができます。

2017年は最後の最後までじっくり走り込み

心肺機能の強化と、脚筋力の強化は、スタミナの土台づくりには必要不可欠。

2017年最後の練習は伊坂ダムにて、来年2018年に向けてのスタミナ強化につなげていきます。

年末年始はつい脳がお休みモードに入ってしまい、練習もサボってしまいがちですが、仲間となら楽しく最後まで頑張り切れるもの。

特に来年早々にレースを控えているセカンドウィンド四日市メンバーの皆様は、ぜひ積極的にご参加ください!!

 

地元のランナーとフラットにつながりませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事