新年明けましておめでとうございます。

2018年はチームとしても大きな変革の時期と捉えており、新年度に向けてシステムの大幅な変更、および新たな取り組みを続々とスタートさせていこうと考えています。

ただ4月中旬まではメンバーの皆さんの主要レースに向けたトレーニングが最優先という事で、レース本番に万全の状態に臨んでいただくべく、まだお正月真っ只中とも言える1月2日(火)より早速走り込みをスタートしました。

往復13kmロードコース+αで新年早々刺激入れ

セカンドウィンド四日市では初走りとして、ここ最近チームの新年恒例行事となった多度参拝ランを実施しました。

走るコースは桑名市のNTN総合運動公園から多度大社まで、往復約13キロのロードコース。

コースの途中には少しきつめの坂道も随所に待っている、なかなかの難コース。

さらに多度大社に到着後は、プラスアルファのメニューとして多度山・健脚コースを走って(歩いて?)、心肺や脚筋にかなりきつめの刺激入れ。

新年早々結構な厳しい道中ではありましたが、多度山上公園より見える眺めはかなりの絶景で、新年早々楽しくチームとして初走りを実施する事ができました!

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

2018年もメンバーの皆さんの多くが新年早々に主要フルマラソンを控えているという事で、1月いっぱいの週末メニューは走り込み練習が中心。

昨年末12月と同様に、伊坂ダム周回コースでの時間走とクロカン走のセットメニューで、週末はバランスよくスタミナ強化につなげていきます。

そして2月からはレースでの目標ペースを意識した距離走メインで、ペース感覚をしっかり養っていただく事で、メンバーの皆さんの本命とするレースに向けて万全の状態を作っていければと考えています。

 

以上、2018年もチームとしてはフルマラソンに向けた活動がメインの1年となりそうですが、本年も変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

 

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事