早いもので1月も終盤に向かおうとしています。

2月からは全国各地で、大きなフルマラソンレースが続きます。

そんなフルマラソン本番に向けてセカンドウィンド四日市では、1月下旬から2月末はより本番に向けて実践的な練習を実施していきます。

火曜日はLT値強化メニューがメイン

スピード練習のメイン曜日となっている火曜練習会のメインメニューは、LT値強化に向けた練習。

LT値について詳しくはこちら

LT値強化に向けた練習として実施するのは、疾走の本数が多めのクルーズインンターバルや、ある程度きついペースを維持して30〜40分走るテンポ(ペース)走が中心。

セカンドウィンド四日市では長い時間、ある程度速いペースで走り続けるフルマラソンにおいて、LT値強化がなにより最優先されると考えており、レース直前期こそ最優先で取り組んでいきます。

週末はレースペース練習がメイン

土曜日、そして日曜日の練習は、フルマラソンレース本番でのペースを意識した距離走や変化走が中心。

年末年始の練習では長い時間を走ることを最優先に練習を行ってきましたが、これからフルマラソン本番に向けては、レースペースを意識しつつ、走る距離を優先にした練習を実施していきます。

フルマラソンではいかに適正ペースを維持し続けて走るかが、重要な鍵を握りるため、これからレース本番に向けては、練習でしっかりレース目標ペースを身体になじませていっていただきます。

木金練習はフォームづくりメニュー

ヒルトレーニングメインで実施する木曜練習と、体幹+スピード練習で実施する金曜練習は、効率よく走るためのフォームづくり練習がメイン。

フルマラソンレース本番ではペースを維持する事と同時に、いかに最後までフォームを崩さずに走り続けるかも大きなカギを握ります。

42.195kmを走り続けるフルマラソンで、フォームを維持し続けるためには、体幹まわりの強化が必要不可欠という事で、木金練習ではしっかり体幹まわりを酷使(?)した練習を行っていきます。

本命レースに向けて

2月は序盤より、本命とするフルマラソンレースを控えられている方はかなり多いのでは?

そんなみなさんにとって今の時期は、今までの練習の成果を本番に最大限発揮できるかを左右する大変重要な時期にあたります。

ただ今の時期は疲労もたまりやすく、故障や風邪などのリスクも高まりやすい時期という事で、体調にも常に気を使いながら、本番に向けて万全のコンディションに持っていけるよう心がけましょう!!

 

マラソンをつうじて気の合う仲間とつながりませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点を置く会費制のランニングチームです。

チームには20代前半から60代の方まで幅広い年齢層の方が、住まいも桑名から松阪まで幅広いエリアにお住まいの方が、年齢や走力に関係なくフラットなつながりの中、レースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

四日市近辺にお住いの方で「マラソンレースに向けて仲間と一緒にがんばる練習を続けていきたい」「我流での練習に限界を感じ始めている」などとお考えの方は、ぜひセカンドウィンド四日市への入会をご検討ください!

セカンドウィンド四日市入会案内はこちら

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事