セカンドウィンド四日市では2018年度より、チームに新たな進化を加えていくべく、様々な変革を行なっていきます。

その変革の一つとして会費制度につきまして、下記の通り変更を行います。

2018年度セカンドウィンド四日市 新会費区分

会員区分はプラクティス会員とメンバーズ会員のいずれかから、お選びいただく形となります。

 

プラクティス会員
3,300円/月 or 33,000円/年
・ランニング練習会に参加可能
・ランニングイベントに参加可能
メンバーズ会員
5,500円/年
・日曜イベントのみ参加可能
*2017年度までに入会の方は3,300円/年

主な変更点

大きな変更点としましては、従来月会費が練習会参加頻度に応じて3つの区分に別れていたところを、3,300円/月(もしくは33,000円/年)に統一。

ただし従来、陸上競技場使用料込みで会費設定していたところを、2018年度よりは陸上競技場使用料は各自別途実費とさせていただきます。

なお2017年5月から12月にかけて、年払いで会費をお支払いただいているメンバーの皆様につきましては、別途今後の対応をご相談させていただきます。

また年会員の方につきましては、スポーツ保険に加入する関係で、年会費を3,240円/年→5,500円/年に変更。

ただし2017年度までに入会いただいた方につきましては、3,300円/年とさせていただきます。

なお会費のうちの1割につきましては、チームの備品購入等、メンバーの皆さんがより快適に練習を実施するための経費として活用、積み立てを行なってまいります。

以上、年度末の告知となり大変申し訳ありませんが、どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事