2シーズン連続フルマラソン完走できず。

昨日開催された長野マラソンをDNSとした事で、そんな不名誉な記録を達成する事になったセカンドウィンド四日市代表の多田です。

ここ2シーズンの記録を見てみると、フルマラソンについては土山マラソンで2年連続途中棄権、そして洞爺湖・大阪・長野マラソンの3大会を大会直前の故障もしくは体調不良により棄権。

もはや一兵卒からやり直すしかないという事で、今日より私自身のマラソンに関するブログをらんしすホームページから、当サイトに場所を移して、フルマラソン完走に向けて1から出直す事にしました。

とにかくダメっぷりが目立つ以前の代表マラソン記録はこちら

正月以来サボっていた早朝練習を再開

今日はかなりひさしぶりに朝5時半起きして、早朝練習を再開する事にしました。

以前早朝練習を実施したのは、今年の正月。

そして以前やめた理由は、すごく寒かったから・・・

小学生でももう少しマシな言い訳をしそうなものですが、周囲の方々にもその事を堂々と公言している有様でした。

早朝練習の一番の障壁は、起床直後に起き上がれるかどうか?

今年に入ってからはずっとこの障壁の前に、早朝練習をサボり続けていましたが、今日はすごく寒くはないという事で、無事この障壁を乗り越え、早朝練習をスタートする事ができました。

もはやたいして走れもしないデブに

走りはじめて思ったのは、身体がとにかく重いという事。

ただ早朝に走っているから重いという問題でなく、一番の要因は単純に太ってしまったから。

たいして練習もせずに走った犬山ハーフを終えてから、全くと言っていいほど走っておらず、3月は月間走行距離50キロほど、今月4月も30キロほどしか走っておらずと完全な練習不足。

さらに食欲だけは旺盛と、太らない要素などどこにもなく、今は体重を測ることすら恐ろしい状態。

そんな状態では軽快に走れるわけもなく、今日走った距離は5キロほどだったのですが、1キロ1キロが本当に長く感じ、中盤ごろにはすでにフラフラ状態でした。

志氐神社でサボりぐせをお祓い

そして今日の早朝練習で向かった先は、以前より早朝練習の目的地としていた志氐神社。

志氐神社に祀られているのは気吹戸主(いぶきどぬし)という「祓いを司る」「罪・穢れを祓い去る」神様です。

今の自分はフルマラソン直前になると何かしらのトラブルが起こりがちという事で、とりあえずお祓いが必要な状況。

そして何よりここ最近すっかり身についたサボりぐせをお祓いすべく、早朝よりしっかり祈ってまいりました。

とにかく継続を心がけよう

自慢でもなんでもありませんが、ここ3年ほどは早朝練習をはじめてはすぐやめるの繰り返し。

ここ1年ほどを見れば、おそらく最長継続期間は5日ほどと思われます。

早朝練習に限ったことではありませんが、フルマラソンで結果を出すためには練習の継続が必要不可欠。

・・・という事を自分の身をもって、セカンドウィンド四日市メンバーの皆さんに伝えるべく、とにかく今度こそはの継続に向けて、いろいろな工夫を凝らしていきたいものです!!

地元のランナーとフラットにつながりませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事